『スパイダーマン』のスタジオが贈るマーベル初のミステリー・サスペンス映画『マダム・ウェブ』早くも4月10日(水)よりプレミア配信開始!

2024.04.10 10:00
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
デジタル配信リリースを記念して、本編プレビュー映像と特別映像を公開!


株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、映画『マダム・ウェブ』のデジタルプレミア配信を本日4月10日(水)より開始いたしました。
原作コミックでは未来予知でスパイダーマンを救う重要なキャラクターとして描かれ、フィジカルな特殊能力を持つ他のヒーローとは異なる存在として注目を浴びてきたマダム・ウェブ。本作はそのマダム・ウェブ誕生の物語であり、これまでのマーベル作品とは一線を画すミステリー・サスペンス作品となっている。

<未来予知>の能力を手に入れた救命救急士キャシー・ウェブ(後のマダム・ウェブ)にはダコタ・ジョンソン。未来に重要な使命を持つという3人の少女たちには、今まさにハリウッドで注目の若手女優たちが名を連ねる。ジュリア・コーンウォール役には人気テレビシリーズ「ユーフォリア/EUPHORIA」でブレイクし、最新主演作『恋するプリテンダー』の日本公開も控えるシドニー・スウィーニー。マティ・フランクリン役は、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』や現在劇場公開中の続編『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』にも出演のセレステ・オコナー。アーニャ・コラソン役は、大ヒットシリーズ『トランスフォーマー/最後の騎士王』のイザベラ・メルセド。またキャシーと同じ予知能力を持ち、少女たちを執拗に狙う黒いマスクの男エゼキエル・シムズ役は、『ナポレオン』への出演も記憶に新しいタハール・ラヒム。さらに「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズのエマ・ロバーツ、「セヴェランス」のアダム・スコットなど豪華キャストが集結。

主人公キャシー/マダム・ウェブの日本語吹替版声優を務めたのは、実写映画の吹き替えは本作が初挑戦となる大島優子。ジュリア役は潘めぐみ、アーニャ役にはファイルーズあい、マティ役を伊瀬茉莉也が務める。そしてエゼキエル役には子安武人、キャシーの同僚ベン役は萩原聖人、メアリー役は坂本真綾と、日本語吹替版にも豪華声優陣が参加している。

早くも本日4月10日(水)より各種配信サービスでデジタルプレミア配信がスタート。
それに合わせて大島優子さんのコメント入り予告編を公開。
また、本編プレビュー映像と特別映像も本日よりソニー・ピクチャーズの公式YouTubeチャンネルにて公開中。
特別映像では、各キャラクターを演じたキャストにスポットをあてている。「アクションの多い役柄は演じたことがなかったからワクワクした」と語るのは主人公キャシーを演じたダコタ・ジョンソン。ジュリア役のシドニー・スウィーニーは「自分の居場所を見つけられず孤独なジュリアに共感した」と言い、メアリー役のエマ・ロバーツはそんな彼女を「最高の女優」と絶賛。マティ役のセレステ・オコナーは「すべての行動において自分の可能性を最大限に発揮しようとするマティが大好き」と話し、アーニャ役のイザベラ・メルセドは「賢さとかわいさを兼ね備えているところがステキ」だと自身が演じたキャラクターについて語った。また監督のS・J・クラークソンは「マーベルのヒーローはすべての人の象徴であり、誰もがマダム・ウェブになれる。だから心が躍る」と語っている。
作品情報


この糸《ウェブ》が、すべての運命を繋いでゆく。
【ストーリー】
ニューヨーク。救急救命士として働くキャシー・ウェブ(後のマダム・ウェブ)は、一人でも多くの命を救うため日々奮闘していた。ある時、救命活動中に生死を彷徨う大事故に巻き込まれてしまう。それ以来、キャシーはデジャブのような奇妙な体験を重ねるのだった。
自分に何が起きているのか戸惑うキャシーだったが、偶然にも出会った3人の少女たちが、黒いマスクの男に殺される悪夢のようなビジョンを見てしまう。それが未来に起きる出来事だと確信したキャシーは、少女たちを助けることを決意。未来が見えるという不思議な力を使い何度も危機を回避するが、謎の男はどこまでも追ってくる…。男の目的は一体?なぜ執拗に少女たちを追うのか?
やがて明らかになる、少女たちの<使命>とキャシーの能力の秘密。少女たちを守る先に、彼女が救うことになる<未来>の正体とは――?
【キャスト】
キャシー・ウェブ/マダム・ウェブ:ダコタ・ジョンソン(大島優子)
ジュリア・コーンウォール:シドニー・スウィーニー(潘めぐみ)
アーニャ・コラソン:イザベラ・メルセド(ファイルーズあい)
マティ・フランクリン:セレステ・オコナー(伊瀬茉莉也)
エゼキエル・シムズ:タハール・ラヒム(子安武人)
メアリー:エマ・ロバーツ(坂本真綾)
ベン:アダム・スコット(萩原聖人)

【スタッフ】
監督:S・J・クラークソン
製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ

『マダム・ウェブ』 4月10日(水)よりデジタルプレミア配信
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2024 Columbia Pictures Industries, Inc. and TSG Entertainment II, LLC. All Rights Reserved. MARVEL and all related character names: (C) & (TM) 2024 MARVEL.
『マダム・ウェブ』公式サイト 

あわせて読みたい

『マダム・ウェブ』米Netflixで人気、ランキング1位に
THE RIVER
シドニー・スウィーニー、細いウエストを大胆に強調した2つのファッションを披露
Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)
「Q SKIP」で楽しむ!東急沿線1日お散歩旅
antenna
『エイリアン』新作映画『ロムルス』特別映像が米イベントで上映 ─ 激しい残酷描写、ゼノモーフも登場
THE RIVER
[LANEIGE]ハリと弾力のある肌へ導くフェイス用スリーピングマスクが新発売
PR TIMES
パーソナライズビューティケアブランドFUJIMIより「FUJIMIファスティングセット」販売開始
PR TIMES Topics
【映画】4人の女性が糸で繋がり、未来を救う『マダム・ウェブ』 マーベル初のミステリー! 2/23公開 【伊藤さとりの映画レビュー】
GLOW online
【何観る週末シネマ】もともと別の企画だった作品をひとつにまとめたことは評価『マダム・ウェブ』
エンタメNEXT
アートフラワー2024サマーコレクション第1弾を販売開始
PR TIMES Topics
『マダム・ウェブ』未来予知タイムループ映画としての実力 ─ 他のマーベル映画とは一線を画すミステリー・サスペンス誕生
THE RIVER
『マダム・ウェブ』目覚めた能力、悪夢のようなビジョン ─ 本編映像が公開
THE RIVER
キッチンまわりで活躍!通気性の良い メッシュバッグ登場
PR TIMES Topics
【ネタバレ】『マダム・ウェブ』エゼキエルに何があったのか?もっと背景を描く案があったと監督が明かす
THE RIVER
【ネタバレ】『マダム・ウェブ』スパイダーマンにつながる?あの◯◯の正体とは
THE RIVER
ゴースト・アクション超大作!!『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』早くも5/15(水)より デジタル配信決定!初のコラボレーション!SHIPSとの限定コラボTシャツとセットのデジタルセル配信も!
PR TIMES
『マダム・ウェブ』にスパイダーマンが登場しているコンセプトアートが公開
THE RIVER
『マダム・ウェブ』エゼキエル対峙シーンは『ヒート』アル・パチーノ対デ・ニーロ参考 ─ 監督インタビュー
THE RIVER
「ユニバーサル・スタジオで働いていた」と人気女優が明かす→嘘だと非難されるも『事実』だった
FRONTROW