In-Depth: 2024年の時計市場で注目すべき(予測ではない)4つのこと

2024.02.19 12:00
好みの幅が広がり透明感が増すことで、2024年は楽しいものになるだろう。




誰に聞いても、2023年は小振りな時計の年だったと答えるだろう。そして私が見たほとんどの予言では、今年も小振りな時計への転換が続くと予測している。
 ご心配なく。これはまたそれと異なる予測記事ではないし、いかに小振りな時計が“流行”しているかについて話すつもりもない。…

あわせて読みたい

バスキアの初期作品3作がオークションへ。予想落札価格は約91億円!
ARTnews JAPAN
Auctions: カルティエ ロンドンのマキシ ロンドが、ロンドンにて売りに出される
HODINKEE Japan
Auctions: ムーンスウォッチ スーツケース11点が約9137万円で落札、全額をオービスへ寄付
HODINKEE Japan
Auctions: 春の時計オークションから学んだ7つのこと、そして浮き沈みのある“市場”を読み解く
HODINKEE Japan
Auctions: フィリップスが公開した世界トップクラスの懐中時計、その重要性を解説
HODINKEE Japan
Photo Report: 春のモナコ・レジェンド 2024オークションでウォッチスポッティング(130枚以上の写真とともに)
HODINKEE Japan
Breaking News: パテック フィリップのスティール製ソヌリ&ミニット・リピーターが、Only Watchで1730万ドル(約27億円)で落札
HODINKEE Japan
ヴィンテージロレックスの頂点“ポール・ニューマン モデル”、変動する評価ポイントの今
GOETHE
Auctions: パテック フィリップの偉大なコレクターのために製造された、史上初の自動巻きモデルがオークションに登場
HODINKEE Japan
Editors' Picks: ずっと身につけていたい時計
HODINKEE Japan
Auctions: HODINKEEメンバーがジュネーブ・オークションのトップロットについて語る
HODINKEE Japan
In-Depth: かつてロレックスが手がけ、フィリップス・ジュネーブ・ウォッチ・オークションIIに出品された4本のコンプリケーションウォッチとは?
HODINKEE Japan
Auctions: モナコ・レジェンド・グループ 2024年春のオークションで注目すべきトップロット、トレンド、そして手頃な価格のロットについて
HODINKEE Japan
Just Because: おそらく忘れ去られたクレイジーな時計5選
HODINKEE Japan