Historical Perspectives: オーデマ ピゲと超薄型自動巻きトゥールビヨンキャリバー2870について

HODINKEE Japan
2023.11.03 15:00
超薄型時計の進化は、オーデマ ピゲの革命につながる。


本稿は2015年10月に執筆された本国版の翻訳です。
ウォッチメイキングの歴史を考えれば驚くべきことではないが、時計製造における本当の意味での“初めて”は、正直なところそれほど多くはない。1750年に登場したレバー脱進機は基本的に現代のすべての時計に何らかの形で搭載されているし、ミニッツリピーター…

あわせて読みたい

ハンマーもブリッジとしてカウント! GPのスリーブリッジはリピーターでも健在
MEN'S EX
本体、トゥールビヨン、リピーターをペリフェラルで動かす(!?) ブヘラの弩級モデル
MEN'S EX
ビジネス界の未来を拓く 「STEVIE®️ AWARDS」の魅力にせまる
antenna
オーデマ ピゲ×話題ブランド、最旬コラボウォッチ「ロイヤル オーク」とは
GOETHE
Second Opinions: 最近のレディースウォッチでは満足できない。ヴィンテージのオメガが、その可能性を示す
HODINKEE Japan
夏の楽しみ再び!「WATERBOMB JAPAN 2024」開催決定
antenna
超複雑機構のしくみ①トゥールビヨンとは?
MEN'S EX
In-Depth: リシャール・ミル RM UP-01、極めて薄い時計に深く潜る
HODINKEE Japan
水と音楽が織りなす夏のエンターテイメント「WATERBOMB JAPAN」が2024年も日本で開催決定!
antenna
In-Depth: 最高の音色をめぐって: オーデマ ピゲ ロイヤル オーク コンセプトスーパーソヌリ
HODINKEE Japan
Beyond the Limits 極限の挑戦の先に見た、極薄の美学
HODINKEE Japan
星空とペンライトアートで思い出づくり 特典付き「卒業旅行プラン」を販売
PR TIMES Topics
In-Depth: オーデマ ピゲ ロイヤルオーク コンセプトの未来を解明するには過去に目を向ける必要がある
HODINKEE Japan
Interview: 独立時計師のパイオニア、アントワーヌ・プレジウソが語る時計づくりと宇宙への憧憬
HODINKEE Japan
日本初上陸! 韓国発ヘアブラシ「EYECANDY(アイキャンディー)」
PR TIMES Topics
音も外観もムーブメントの仕上げも美しいショパールのフルストライクトゥールビヨン
MEN'S EX
Hands-On: シャネル ムッシュー ドゥ シャネル トゥールビヨン メテオライトを実機レビュー
HODINKEE Japan
春薫る2種のパウンドケーキを販売開始
PR TIMES Topics
【世界一わかりやすい腕時計のしくみ】傑作ムーブメント/オーデマ ピゲ[ロイヤル オーク]Cal.7121とは?
MEN'S EX
世界初! 重力の影響&動力エネルギーを同時に制御するグランドセイコーの超絶時計
MEN'S EX