それでも習近平の中国が「5年以内に台湾侵攻を行う」と畏れるべき理由

現代ビジネス
2022.11.22 05:50
3期目を決め中国・独裁体制に入った習近平政権。5年以内の台湾侵攻はあり得るのか。合理的に考えれば、中国に損失の大きな行動だが、独裁者も、中国共産党も体質的に合理性を基にした決断は行わない可能性が高い。…

あわせて読みたい

中国各地で「ゼロコロナ」抗議デモ 習氏の退陣要求も 「誰かが仕掛けているのではないか」辛坊治郎が持論を展開
ニッポン放送 NEWS ONLINE
貧しくなった世界を「中国が牛耳る」という悪夢
東洋経済オンライン
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
世界遺産登録めぐる“国際政治の力学”ウクライナと対照的な台湾
radiko news
台湾有事で日米が中国に打ち勝つ「4条件」とは何か
東洋経済オンライン
【ジープオーナーインタビュー】一番高いところを目指して~若月隼太
Jeep®
強権・習近平が経済大改革を行っても、結局、中国の体制を傾けてしまう
現代ビジネス
習近平が示した経済発展から政治統制へのシフト
Wedge[国際]
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
習近平・プーチン会談に見る中露の「正義」の欠如
Wedge[国内+ライフ]
「北京は台湾人の決意を見誤ってはいけない」─蔡英文が語った決意と課題 | 「本物の脅威がすぐそこにある」
COURRiER Japon
【ガジェット特集】最新テクノロジーを搭載したガジェット18選
Jeep®
プーチン、習近平、北朝鮮、日本……2023年に「起きないこと」
ニッポン放送 NEWS ONLINE
中国・習近平による「台湾侵攻」は近い…その際に、日米台が受ける「リアルな被害」
現代ビジネス
TWG Tea厳選の3種類のお茶をアソートメントにしたティーセレクションを数量限定で発売
PR TIMES Topics
ついに「習近平・共産党退陣」の声も~中国「白紙の乱」の怒りと行方
現代ビジネス
「台湾有事」が囁かれるなか、本島と離島が分断する「沖縄の実情」 八重山日報・編集主幹が解説
ニッポン放送 NEWS ONLINE
「中国共産党大会」について大江麻理子キャスターと一緒に深堀り!【働く30代のニュースゼミナール vol.31】
@BAILA
ロシアと中国が限界を露呈、世界には今「コンパクト民主主義」が必要だ - 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス
ダイヤモンド・オンライン