習近平は「台湾統一」攻勢を強めても急がない

東洋経済オンライン
2022.10.26 08:20
中国共産党の第20回党大会(2022年10月16~22日)は、習近平総書記の3期目続投を決め「習一強体制」をいっそう強固にした。台湾問題で習氏は「完全な統一は必ず実現できる」と台湾統一を強調した。この発言をとらえ「2024年までに台湾に侵攻する」など、相変わらず台湾有事を煽る声もある。しかし、習氏が台湾統一を急ぐ主体的・客観的条件は揃っていない。統一攻勢は強めるが急いではいない、ということだ。


あわせて読みたい

中国共産党大会「胡錦濤強制退場事件」の真相
ニッポン放送 NEWS ONLINE
「ゼロコロナ政策緩和」せざるを得なくなった習近平政権の「危うい現状」
ニッポン放送 NEWS ONLINE
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
中国人の「リベンジ旅行」がウイルスを撒き散らす…「11億人の感染者」に頭を抱える習近平の本音
PRESIDENT Online
習近平が示した経済発展から政治統制へのシフト
Wedge[国際]
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
「開戦」しか見えなくなってきた中国の台湾軍事圧力
Wedge[国際]
進む米台軍事協力 習近平との歩み寄りは不可能
Wedge[国際]
【シュラフ18選】冬キャンプや車中泊で暖かく過ごせる寝袋を厳選
Jeep®
中国党大会「習近平氏の独裁強化」メディア報道の誤解に満ちた「日本的中国観」
Business Insider Japan
与しやすいバイデンがいる間に~習近平の台湾進攻が2023年の理由
現代ビジネス
【ストーブ13選】アウトドアやおうちで使えるユニークな暖房ギア
Jeep®
「中国共産党大会」について大江麻理子キャスターと一緒に深堀り!【働く30代のニュースゼミナール vol.31】
@BAILA
習近平政権3期目で日本企業に「2大リスク」、地政学リスクのプロが解説 - DOL特別レポート
ダイヤモンド・オンライン
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
米中国防相、カンボジアで会談 「生産的」と評価
AFPBB News オススメ
池上彰解説、中間選挙後のアメリカが抱える課題
東洋経済オンライン
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
防衛費増額の財源に、ついに「埋蔵金」活用か…財務省の「増税悪あがき」の行方
現代ビジネス
台湾がアメリカの「準州」になるシナリオはある…バイデン大統領の「台湾を守る発言」の真意を解説する
PRESIDENT Online
Honda ZR-V e:HEVと“異彩”を高めるドライブ旅へ。〜ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん〜
antenna*