日本に「攻撃能力」が必要なこれだけの理由 「撃ち落とす」だけのミサイル防衛では抑止力にならない

ニッポン放送 NEWS ONLINE
2022.10.08 11:35
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が10月7日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて行われた岸田総理と韓国・尹大統領の電話会談について解説した。防衛省に配備されている地対空誘導弾パトリオット(PAC3)=2022年10月4日午前、東京都新宿区 写真提供:産経新聞社岸田総理大臣が韓国の尹大統領と電話会談、北朝鮮のミサイル発射を非難北朝鮮による…

あわせて読みたい

米がウクライナに「パトリオット」を供与するのは「ロシアのインフラ攻撃」が効いている証拠
ニッポン放送 NEWS ONLINE
問題だらけの「防衛3文書」を読んでわかった、岸田政権の「絶望的な限界」
現代ビジネス
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
日本が「反撃能力」を持つことは「アメリカと一緒に戦う」ということ
ニッポン放送 NEWS ONLINE
岸田総理「防衛費増額」発言のウラで…日本のメディアが報じない「ヤバすぎる現実」
現代ビジネス
なぜヤンマーはサステナビリティ経営に自然体で取り組めるのか?110年受け継ぐ価値観を紐解く
antenna*
「反撃・攻撃する手段」は持っておくべき日本 北朝鮮が繰り返すミサイル発射
ニッポン放送 NEWS ONLINE
安保3文書改定は「眠れる巨人の覚醒」だが問題山積
Wedge[国際]
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
核開発強化という北朝鮮の戦術が裏目に出る時
Wedge[国際]
北朝鮮ミサイル「挑発」の相手は日・韓ではなく、「相手をしてくれない」アメリカ
ニッポン放送 NEWS ONLINE
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
北朝鮮が危機感を持つ日本の「ある体制」の存在
ニッポン放送 NEWS ONLINE
米韓と北朝鮮が軍事衝突の危機、日本の「重大な欠陥」を元駐韓大使が解説 - 元駐韓大使・武藤正敏の「韓国ウォッチ」
ダイヤモンド・オンライン
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
韓国が「日本のシン防衛大綱」に異様なほど怯える理由…何が怖いのか、その秘密はあの「トラウマ」にあった
現代ビジネス
「GDP比2%」の防衛費が「財務省の数合わせ」になってしまっては意味がない
ニッポン放送 NEWS ONLINE
【シュラフ18選】冬キャンプや車中泊で暖かく過ごせる寝袋を厳選
Jeep®
北朝鮮・中国の「ミサイル反撃」も…敵基地攻撃能力が日本を「壊滅」させる可能性
現代ビジネス
大切な国の防衛については「国債以外」で賄うべき
ニッポン放送 NEWS ONLINE