ステイホームで認知症が増加?認知症治療のスペシャリストが教える、認知症ケアのポイントとは

ヨガジャーナルオンライン
2022.10.05 19:00
新型コロナ禍も3年目に突入し、生活様式の変化にも慣れつつある今日このごろ。感染拡大の影響のひとつとして、認知症患者が増加、重症化していることをご存知でしたか?

あわせて読みたい

ショウガエキスを新配合/高濃度水素「PHENOMENON1969」/ドクターズサプリのBodyVoice
PR TIMES
人の名前が出てこなくなった… えっ、これって認知症の一歩手前? 【脳を鍛えるためにできること】 91歳の医師が 10年以上続けてきた日課とは!? - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
【91歳の医師が教える】 モノを置いた場所を忘れてしまった… 「まだ大丈夫」なんて油断大敵! 早めの対策で「認知症」への進行を 確実に食い止めよう - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【91歳の医師が教える】 「あれ? いま何しようとしてたんだっけ?」… 近ごろ忘れっぽくなった人が 絶対に知っておきたいこと - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【ダウンジャケット15選】高機能&おしゃれな冬の最強アウター
Jeep®
何を食べる? いつ食べる? "認知症予備軍"にならない食事法とは【転ばぬ先の「リコード法」生活術・前編】
yoi
香りの効果で認知症予防、「脳の活性化」促す理由
東洋経済オンライン
【家とクルマ】使える道具であり安心できる存在
Jeep®
【91歳の医師が教える】 昨日の晩ごはん、何食べんたんだっけ?… もはや他人事ではない! 認知症予防“最大のポイント” - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【91歳の医師が教える】 一度発症したら回復が見込めない「認知症」… 脳機能の後退にブレーキをかける“医学的理由” - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
【無料ウェビナー】新規成分で認知機能改善の機能性表示食品販売をお考えの方必見!大豆エキス発酵物(機能性関与成分:8-ヒドロキシイソフラボン類)摂取による認知機能改善効果をご紹介
PR TIMES
認知症リスクを低下させるには、体も脳もトレーニングが必要!【転ばぬ先の「リコード法」生活術・後編】
yoi
九州産食材をたっぷり使用したひとくちサイズのバターサンド「W butter sand」を販売
PR TIMES Topics
コロナ禍で「認知症になっている」を見逃すリスク
東洋経済オンライン
【91歳の医師が教える】 顔は覚えているのに名前が出てこない… 認知症の前段階「軽度認知障害」なら カムバック可能という真実 - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
【91歳の医師が教える】 人の名前がぜんぜん出てこない… もの忘れ、認知症を予防する カンタンにして毎日できること - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【91歳の医師が教える】 コロナ禍が脳の健康を無意識に蝕んでいく… マジメな感染症対策が認知症リスクを高める - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン