個人投資家はアメリカ株下落にどう対応すべきか

東洋経済オンライン
2022.10.03 08:30
波乱の9月相場が終わった。ある程度予想されていたとはいえ、NY(ニューヨーク)ダウ平均株価については、月の前半に記録した高値3万2504ドル(12日)から月末の安値2万8715ドルまで、下げ幅が3789ドル(下落率11.66%)に達した。立会日わずか14日間でこの下落は厳しく、まだ底値は見えてこない。

この間の状況変化を見てみよう。前半の12日の高値は、NY連銀が発表した最新調査において、8月の…

あわせて読みたい

銅相場の先行きの上値を重くする「2つの要因」とは?今後は弱含む展開も - マーケットフォーカス
ダイヤモンド・オンライン
本日の経済指標(結果)2022年11月3日
現代ビジネス
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
2022年最後のFRB金利決定まで約1カ月、その注目すべき点
Forbes JAPAN
「インフレ新時代」に不可避の企業戦略3つの要諦、前日銀審議委員・片岡氏が解説 - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
肌の悩みを抱える人に寄り添うスキンケアブランド「sui」誕生
PR TIMES Topics
「日本株買い」は暗号資産市場が混乱しても不変だ
東洋経済オンライン
米国株が下落するなら日本株を買うチャンスだ
東洋経済オンライン
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
米国の利上げ政策が続くなか、日本政府の本音は緩やかな円安の定着か
Forbes JAPAN
記録的円安が「反転」に向かう3つの理由、ドル円高値は徐々に後退か - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
人気の絶景プロデューサーが体感!「ドライブ×絶景撮影」の楽しみ方
antenna*
「来年早々」に米国株大暴落の可能性 森永卓郎が予測
ニッポン放送 NEWS ONLINE
円安加速の背景は欧州のエネルギー危機?
Forbes JAPAN
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
ビットコインが1万2000ドル台に下落する最悪シナリオ
Forbes JAPAN
株価の急上昇や急反落の後に何が待っているのか
東洋経済オンライン
「日本のインフレ・円安はそろそろ終わる」、その見方が「かなり危うい」と言える理由
現代ビジネス
大幅下落でもアメリカの株価はまだ割安ではない
東洋経済オンライン