25年前の学校銃乱射事件が、再び全米の注目を浴びている理由 | 法的な「許し」と個人的な「許し」の狭間で揺れる地域

COURRiER Japon
2022.09.26 06:02
1997年、その後の米国で頻発する学校での銃乱射事件の端緒を開いたとも言える事件が起こった。3人を殺害した当時14歳の少年には、25年後の仮釈放の可能性を残した終身刑の判決が下された。その「25年後」が、まもなく訪れようとしている。


仮釈放は本来、犯罪自体の内容ではなく、元少年の更生の可能性を基に判断される。他方で、被害者や遺族の傷はいまも癒えることがない。決して終わることのない事件とどう向き…

あわせて読みたい

長澤まさみ“恵那”の元に死刑囚から手紙が届く
TVerプラス[テレビ]
「深いかなしみや苦しみがあっても人は必ず生きていける」。大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件で愛娘を殺された母親が、グリーフケアと出会って他者のケアをする今だから伝えたいこと
PR TIMES
【最新フリース15選】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍!
Jeep®
インドネシアの黒歴史「人権活動家暗殺事件」再捜査決定で試されるジョコ大統領の“本気度”
現代ビジネス
高校乱射犯に終身刑 死刑免れる 米フロリダ州
AFPBB News オススメ
【家とクルマ】使える道具であり安心できる存在
Jeep®
米国では今年611件の銃乱射事件が発生、4万人が銃で死亡
Forbes JAPAN
バリ爆弾事件から20年、追悼式典に遺族ら参列 インドネシア
AFPBB News オススメ
【加治ひとみさん】優しく内側から温める“かぢ流・温活習慣&温活レシピ”
antenna*
バリ島爆弾攻撃の生き残り、被害者に謝罪 インドネシア
AFPBB News オススメ
24歳『リバーデイル』俳優に終身刑、母親殺害して首相襲撃を計画
FRONTROW
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
米銃乱射事件、トランプ氏の元弁護士が性的少数者の犠牲者を揶揄「彼らは罪人」
Rolling Stone Japan
ジョン・レノン殺害犯、67歳になった今の心境「殺人は悪と知っていたが、名声が欲しかった」
Rolling Stone Japan
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
非モテが「男女平等なんて夢」と暴れ回る切実事情
東洋経済オンライン
被害者の顔を食いちぎった殺人犯、「獣人」の兆候が見られると主張 米
Rolling Stone Japan
第一人者の先生に聞きました! 「ICL」はこれからの近視治療のスタンダードかも?
antenna*
エリザベス女王の一人娘アン王女の“誘拐事件”、犯人に言い放った「一言」が最高
FRONTROW
米陰謀論者が破産申請 小学校乱射否定で2千億円賠償命令
AFPBB News オススメ
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*