ルイ・ヴィトンのアイコンバッグ「カプシーヌ」がアップデート! トーン・オン・トーンのレザー使いが印象的

FASHION HEADLINE
2022.09.11 11:00
ルイ・ヴィトンより、アイコンバッグ「カプシーヌ」をカラフルにアップデートした新作が登場します。3色のブルーのグラデーションで表現したトリヨンレザーで仕立てた「カプシーヌ BB」や、ライトピンクのトリヨンレザーを使用し、この上なくフェミニンに仕上げた「カプシーヌ MINI」。エナメルのモノグラム・フラワー モチーフをあしらったゴールドカラーのチェーンはショルダーキャリーでも楽しめます。トーン・オン・トーンのレザーが構造を引き立てる、アイコンバッグの新作は今シーズン注目のアイテムです。
©LOUIS VUITTON
カプシーヌMINI
税込み価格:77万円
W21.0x H14.0 x D8.0 cm
©LOUIS VUITTON
カプシーヌBB
税込み価格:84万7,000円
W27.0x H18.0 x D9.0 cm
©LOUIS VUITTON
カプシーヌMM
税込み価格:92万4,000円
W31x H20.0x D11.0 cm


【ルイ・ヴィトン公式サイト】
https://tinyurl.com/4zzxjfey

【ルイ・ヴィトンについて】
1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ、ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきたのです。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。
詳細は、ルイ・ヴィトン 公式サイトwww.louisvuitton.com をご覧ください。

あわせて読みたい

「ルイ・ヴィトン×草間彌生」のポップアップストアで唯一無二の世界に浸る
美術手帖
ルイ・ヴィトン新作バッグ、“ヴェルサイユ宮殿の建築装飾風”加工レザーのショルダー&トート
FASHION PRESS[ファッションニュース]
【ガジェット特集】最新テクノロジーを搭載したガジェット18選
Jeep®
草間彌生×ルイ・ヴィトン|ユニークなデザインの新アイテムたち
octane.jp
【ルイ・ヴィトン】 軽やかな足取りで冬を満喫!新作ピンクスニーカーが登場
PR TIMES
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
ルイ・ヴィトンからラグジュアリーなシアリング仕立てのカプシーヌが登場
FASHION HEADLINE
ルイ・ヴィトンのアイコンバッグ「カプシーヌ」新作、マルチカラーのチェーン付き
FASHION PRESS[ファッションニュース]
不朽の名曲 「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子さんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
もこもこな冬仕様! 【ルイ ヴィトン】のアイコニックなバッグ「カプシーヌ」に新作が登場
SPUR.JP
【ルイ・ヴィトン】のアイコン「カプシーヌ」バッグから、自由な感性が息づく新作が登場
SPUR.JP
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
【ルイ・ヴィトン新作】贅沢シアリング仕立てのふわもこ「カプシーヌ」が2サイズで登場
Oggi.jp
ルイ・ヴィトン「カプシーヌ」バッグに新作登場! 春らしく遊び心のあるラインナップ
クランクイン!トレンド
【アウトドアサウナ13選】大自然!プライベート!リゾート!を満喫
Jeep®
「ルイ・ヴィトン×草間彌生」第1弾が、2023年の元日に発売スタ―ト!
オトナミューズウェブ
「ルイ・ヴィトン × 草間彌生」コラボ第一弾!グラフィカルなドットが弾けるアイテム
Numero TOKYO
鴨川シーワールドから、全長約190cm「BIGベルーガぬいぐるみ」登場
PR TIMES Topics
東京・原宿に「LOUIS VUITTON × 草間彌生」のポップアップストアが1月2日オープン
IGNITE[トレンド]
ルイ・ヴィトン × 草間彌生の世界観に没入!ポップアップストアが原宿に登場
FRONTROW
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*