装備にも違いアリ! 数年後の売却時に有利なのは? 日産サクラと三菱eKクロスEVの「誰がドッチ」を選ぶべきか考えてみた

WEB CARTOP
2022.09.10 07:00
この記事をまとめると
■軽自動車のEV、日産サクラと三菱eKクロスEVが登場
■両車のメカニズムは共通だが、デザインや装備が異なる
■日産サクラと三菱eKクロスEVの違いについて解説する
装備に違いがある!
  サクラとeKクロスEVは、両車ともにメカニズムは共通だ。しかし内外装のデザインは大きく異なる。
  サクラは、eKクロスやプラットフォームを共通化したデイズと比較して、見栄えを大幅に変えている。その理由は、日産の場合、アリア/リーフ/サクラで電気自動車のラインアップを構成するからだ。デイズと同じデザインにすることも可能だったが、フロントマスクなどには、アリアとの共通性を明確に表現している。日産では電気自動車が得意分野だから、この特徴を打ち出した。
  一方、eKクロスEVは、フロントグリルやエンブレムなどの一部を除くと、デザインがeKクロスと共通だ。三菱ではアウトランダーやデリカD:5から軽自動車まで、ダイナミックシールドと呼ばれるSUV感覚のフロントマスクを備える。これが三菱車の象徴になっているから、eKクロスEVは、eKクロスとほぼ同じ外観に仕上げた。
  そしてeKクロスEVは、サクラに比べて売れ行きが少ないため、コスト低減を図る必要もあった。日産の販売店舗数は全国に約2100箇所を展開するが、三菱は約540箇所だ。三菱の販売網は日産の30%以下だから、販売台数も限られ、サクラのようなデザイン面の独自性は追求していない。
  しかし三菱の販売店では「eKクロスEVは、アウトランダーやデリカD:5を使うお客様が、セカンドカーとして購入することも多い。そのために三菱車の共通性を伴うダイナミックシールドのフロントマスクが人気を得ている」という。確かにeKクロスEVのフロントマスクなら、アウトランダーやデリカD:5と並べて駐車した時の見栄えは良さそうだ。
  つまり電気自動車としての個性を大切にするならサクラ、SUVをコンセプトにした三菱車としての持ち味ならeKクロスEVになる。
  なおサクラGの価格は294万300円、eKクロスEV・Pは293万2600円だ。両方ともに上級グレードで、価格もほぼ等しい。
  しかし装備には差があり、サクラGにはeKクロスEVがオプション設定にしている運転支援機能などが標準装着される。逆にeKクロスEV・Pは、充電ケーブルが標準装着されて、アルミホイールも15インチに拡大される。サクラとeKクロスEVを比較して、必要な装備を過不足なく装着している車種とグレードを選ぶ方法もあるだろう。数年後に売却する時は、電気自動車の特徴を表現しているサクラが有利になる。

あわせて読みたい

これはトヨタを上回ったか!? なんだか最近日産のデザインや質感が素晴らしい件について
ベストカーWeb
【デリカミニ×コールマン】コラボレーションしたカスタムカーを発表
PR TIMES
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
"今年のクルマ"は軽自動車で初受賞の日産「サクラ」と三菱「eKクロス EV」に! 【2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー】
Mobility Story
デリカミニ登場でファン歓喜! 一方で別モノのeKクロススペースが消滅する理由とは?
WEB CARTOP
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
「小さな高級車」爆誕!! 日産サクラ大ヒット! 軽自動車は「EV」で革命を起こすのか?
ベストカーWeb
eKクロススペースより充実装備でお買い得!! 新型デリカミニはタントに勝てるのか!?
ベストカーWeb
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
祝・日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベスト選出&補助金も延長! 「できのいい軽たち」のさらに上いく高級感と走り 三菱 eKクロスEV
ベストカーWeb
「日産サクラ/三菱eKクロスEV」が2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞
webCG
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
注目すべきは新登場のデリカミニだけじゃない! 三菱自動車が力強さとアウトドアイメージを前面に押し出した9台を東京オートサロン2023にて展示
WEB CARTOP
タントファンクロス人気に待った!! デリカミニが今登場するワケ
ベストカーWeb
【ジープオーナーインタビュー】一番高いところを目指して~若月隼太
Jeep®
三菱自動車は、5月発売予定の新型軽「デリカミニ」を展示。【東京オートサロン2023】
GO OUT WEB
【三菱デリカミニのなぜ】リアエンブレムの「MINI」が極端に小さい理由
ドライバーWeb
ドライブで訪れる軽井沢の最新スポット! カローラ ツーリング×プロスノーボーダー中村貴之
antenna*
「今年のクルマ」は日産「サクラ」と三菱「eKクロスEV」、軽自動車初の選出
All About
デリカミニの詳細がわかった! 早くもカスタムモデルも展示した三菱ブース【東京オートサロン2023】
WEB CARTOP