ここにきて、岸田総理が直面する「三重苦」の正体…「何もしなかったツケ」がいよいよ回り始めた

現代ビジネス
2022.08.11 05:50
8月10日、第2次岸田改造内閣の「顔ぶれ」が固まった。閣僚人事では、安倍派が4人、茂木派が3人、麻生派が4人で、岸田派は3人という配分だ。その岸田総理にこれまで何も具体的な政策を行って来なかったツケが回っている。コロナ対策、経済対策、そして防衛及び外交政策だ。今回の閣僚人事で直面するさまざまな壁を乗り越えることができるのか…?…

あわせて読みたい

旧統一教会問題 被害者の救済法整備 「岸田首相では無理」宗教学者が解説
ニッポン放送 NEWS ONLINE
臨時国会、野党は旧統一教会問題・国葬儀問題で政府・与党を追及か
ニッポン放送 NEWS ONLINE
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*
安倍元首相国葬が賛否分かれた中で行われたのは「岸田首相の対応の失敗」ジャーナリスト・青山和弘が指摘
ニッポン放送 NEWS ONLINE
岸田総理“空白領収書”問題 週刊誌「続報」の可能性も
ニッポン放送 NEWS ONLINE
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
岸田政権が支持率急落でも「野党復権」は望み薄、光が見える唯一の政党は? - 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス
ダイヤモンド・オンライン
窮地の岸田首相の次は「茂木敏充」ただ一人、安倍派没落の今見えた総理への道 - DOL特別レポート
ダイヤモンド・オンライン
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
国葬「欠席」自民・村上元行革相の直言「やるべきは国葬よりも安倍政治の見直し」 - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
岸田首相の本音は「これで悪者にならずに済む」 山際氏が“クビ”ではなかった理屈を辛坊治郎が解説
ニッポン放送 NEWS ONLINE
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
菅政権のほうが良かった…「焦点は辞任がどれだけ早まるか」岸田首相に失望する人が増え続ける根本原因
PRESIDENT Online
国葬で求心力低下、揺らぐ岸田政権にさらなる難題
東洋経済オンライン
【加治ひとみさん直伝】リアルに実践している3つの“温活習慣“とは?
antenna*
岸田首相の評価ゼロ「国葬弔辞」の真相が判明…本人が自ら面白い部分をわざわざ削っていた
現代ビジネス
「首相になる」が目的で、「日本をどうするか」を考えていない…岸田首相の支持率低下が止まらないワケ
PRESIDENT Online
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
民主主義の誓いをする場にならず、どこで間違えた安倍晋三元首相の国葬
Forbes JAPAN
国葬反対が急増も、統一教会問題が「安倍氏だけの責任」といえない歴史的理由 - 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス
ダイヤモンド・オンライン
九州産食材をたっぷり使用したひとくちサイズのバターサンド「W butter sand」を販売
PR TIMES Topics