クルマ好きに根強い「FFアレルギー」! やっぱり「スポーツ走行はリヤ駆動」は正しいのか考えてみた

WEB CARTOP
2022.07.09 10:00
この記事をまとめると
■FR派がFFを嫌う理由を考察
■乗用車として考えた場合はFFの方が車内を広く使えるなどメリットが多い
■走りの面に関しては、最近のFFはFRを凌ぐ場合もあるがタイヤの負担が大きい
FRからFFは改悪と言えるのだろうか
  乗用車のスタンダードがFFになってもう随分久しい。
  FRなんて、日産のスカイライン、フェアレディZ、トヨタのGRスープラ、GR86、スバルBRZ、マツダのロードスターなど数えるほどしかない。
  あとはクラウンやレクサスISとか、日産フーガ、シーマもあるが、フーガ、シーマは今夏で生産終了……。
  ずいぶん少数派になってしまったものだ。
  でも、昔からのクルマ好きは後輪駆動車好きが多い。
  古くはレビン・トレノがFRのAE86からFFのAE92になったときは悲しんだし、スターレットがKP61からEP71にモデルチェンジしたときも寂しかった。
  ホンダからCR-Xが出たときは、これがミッドシップだったらと思った人も多かったし、いまでもシルビアやR34の25GTターボやR33のGTS25t、R32のGTS-t、そしてFD3SやRX-8、100系チェイサーなどの古いFRスポーツの中古車価格がどんどん高騰化してきているのも、アンチFF派が多い証左といえるだろう。
  しかし、これだけFFが普及しているのには合理的な理由があるからで、FFは室内が広くとれるし、フロアも低く平らにできる。部品点数も少なくなるので、コストも下がるし、生産効率もいい。軽量化という点でも有利だ。
  その反面、かつてFFはフロントヘビーでアンダーステアが強く、クセがあるといわれたが、ホンダのインテグラ タイプR(DC2)以降、最近でいえばスイフトスポーツまで、本格的なスポーツモデルならFFだって下手なFRよりもよく曲がる。
  また、加速時に荷重がリヤに移動するという物理的な問題から、FFに大パワーのエンジンは載せられないとされてきたが、先代のシビックR(FK8)のように320馬力のターボエンジンもOKとなると、FFのビハインドが本当にあるのか疑わしくなってくる。
スポーツ走行時を考えると今でもFRのほうがメリットが多い
  でもそれは、タイヤやボディの進化とセッティングの妙でカバーしているだけであって、FFの基本特性は今も昔も変わっていない。
  重量バランスでいえばフロントヘビーであることには変わりないし、タイヤの摩耗も明らかにフロントタイヤの減りが早い。
  やっぱりナチュラルさという意味では、操舵輪と駆動輪が別々の後輪駆動車に軍配が上がる。
  結果としてのパフォーマンスでいえば、よくできたFF車は平凡なFR車よりも優れた走りを実現しているのも事実。
  しかし、そうしたよくできたFF車は、人間でいえば仕事も家事も育児も趣味も、(フロントタイヤだけで)全部ワンオペでこなしているようなもの。
  それはそれでいいのだが、前輪と後輪で負担を分担し、ワークライフバランスを重視した生き方に近いのが後輪駆動車で、それを好む人がいたとしてもおかしくはない。
  もっとストレートにいってしまえば、後輪駆動車はパワースライドができるが、FF車はアンダーステアが出たら、アクセルを戻してグリップが回復するのを待つしかない。
  FRならアクセルオンでリアのコーナリングフォースを減少させて、ドリフトアングルがコントロールできる余地がある。
  ドリフトできるスキルがあるかないかは別として、「アクセルオンで曲げていける余地がある」ことは、スポーツ走行を愛する人にとってある種のキモ。
「踏んで曲げる」というアグレッシブな走りの魅力を知ってしまった人は、後輪駆動に強いこだわりがあるだろうし、昔憧れたクルマが全部後輪駆動だったという人も、なかなか趣味のクルマとしてはFF車を受け入れられないのかもしれない。
  とはいえ、モノの良し悪しではなく、好き嫌いで選べるのが趣味であり、道楽であるわけで、そうした後輪駆動車派が、FF化を歓迎できない気持ちはよくわかる。

あわせて読みたい

クラウンの「FR廃止」が必然だと言い切れる訳
東洋経済オンライン
「CX-60/CX-8」比較試乗でわかった圧倒的進化
東洋経済オンライン
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
バカッ速でド派手な挙動が圧巻! ラリー・ジャパンで目撃した「Rally1」のモンスターっぷり
WEB CARTOP
【徹底解説】新型 日産エクストレイル[ニューモデルSHOWCASE]
webCG
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
もはやスポーツカーの新常識!? 前後異形タイヤのメリットとデメリットとは
ベストカーWeb
絶滅間近!! クルマ好きが愛するFR車が減少して…と思ったら復活の可能性大? なんで???
ベストカーWeb
【加治ひとみさんが教える】今すぐマネしたい!かぢちゃん流「温活習慣」とは?
antenna*
後ろ足で蹴り出すような「FR」らしさを表現! これまでのSUVとは似て非なる「マツダCX-60」のデザインの秘密
WEB CARTOP
安全装置なのにオフにできる? 横滑り防止装置になぜオフスイッチがあるのか
ベストカーWeb
人気の絶景プロデューサーが体感!「ドライブ×絶景撮影」の楽しみ方
antenna*
いまどきの高性能スポーツ車は4WDだらけ! それでもホンダの「タイプR」がFFを貫くワケ
WEB CARTOP
スープラに6MT車追加設定で考える「楽しすぎた3ペダルMT国産車3選」
ベストカーWeb
【極上温泉特集】秋冬の大自然&露天風呂を堪能!全国温泉宿16選
Jeep®
話題の新型クラウン! ぶっちゃけ乗ってどうでした? 【ド直球インプレ まるも亜希子編】
WEB CARTOP
BMW M3コンペティションM xDrive(4WD/8AT)【試乗記】
webCG
【Way to ZERO】フォルクスワーゲンが見据える未来。日本初登場EVの最新情報も!
antenna*
BMWを新車で狙うならこれを買え!! ギリ「500万円台」で買えるイチオシモデル3選
ベストカーWeb
ビッグネームばかり4台も 今年(2022年)消滅する国産セダンたちへの鎮魂歌
ベストカーWeb
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE