東北の奇祭「ばけもの祭」鶴岡天満宮の大鳥居再建並びに境内整備

CAMPFIRE
2022.05.16 21:53
山形県鶴岡市に鎮座し、東北の奇祭「ばけもの祭」で知られている鶴岡天満宮。その入り口に建ち地域の人々に親しまれていた朱色の大鳥居が劣化に伴い解体されている。そこで、地域の方々が力を合わせ「鶴岡天満宮鳥居修復奉賛会」を起ち上げ、時代に合った朱色の大鳥居を再建し、神域の整備を大きな目的としている。はじめに・ご挨拶
山形県鶴岡市に鎮座されます学業成就・合格祈願の神様で知られる鶴岡天満宮の鳥居は、現在劣化に伴い解体されております。そこで鳥居の再建、それに合わせた境内の大規模な整備を目的に、崇敬者が集い「鶴岡天満宮鳥居修復奉賛会」を起ち上げました。地域の中でも奉賛金を募るなど活動しておりますが、全国的にこの活動を知って頂きたく今回のプロジェクトを開始しました。よろしくお願い致します。
(写真:奉賛者へお配りしている趣意書)
鶴岡天満宮 
鶴岡天満宮Twitter 
鶴岡天満宮Instagram  
このプロジェクトで実現したいこと
(写真:鶴岡天満宮拝殿)
鶴岡天満宮の鳥居を再建するとともに、大規模に境内を整備し参拝者の皆様が清々しくお参りできる神社を目指しています。

私たちの地域のご紹介
鶴岡市は山形県庄内地域に位置し、出羽の三山をはじめ数々の有名な寺社仏閣やお祭りだけでなく、日本海にも面しているので海の幸・山の幸にも恵まれております。また多くの酒蔵も有名で、歴史を肌で触れるだけでなく、自然に親しみ美味しい食べ物も楽しめる豊かな地域です!

プロジェクトを立ち上げた背景
 山形県鶴岡市神明町に鎮座されます鶴岡天満宮の御祭神は、菅原道真公でありまして、全国の天満宮に於いて文武両道、学業成就・合格祈願の神様として皆さんのよく知るところであります。
鶴岡天満宮の御創建は今から500年程前と推定されておりまして(現在地に鎮座せられたのは宝永年間で今から約300年前とされる)その間、山形県庄内全地域の私共の先祖代々老若男女及幼児に至るまで学問の神様、書道の神様、家内安全、身体堅固、学業成就、商売繁盛、交通安全、大願成就の神様、また東北の奇祭5月25日「ばけもの祭」として深く信仰され、生活の中にとけこんできたのであります。
(写真:上、「ばけもの」の姿でお参りする参拝者。下、境内にて奉納される天狗舞。)

然しながら、当宮には氏子制度が存在せず、ただ庄内の天神様として広く庄内全般の崇敬者の方々を以って神社の維持を助成してまいりました。そして、鶴岡天満宮の朱色の大鳥居も皆様方に広く親しまれておりました。
(写真:ばけもの祭の際の鳥居周り)
鶴岡天満宮鳥居の歴史を紐解きますと、昭和36年、この庄内にも大きな被害をもたらした第二室戸台風が上陸した際、鶴岡天満宮境内の樹齢200年以上の杉木二本が倒木するという被害を受けました。赤い大鳥居は、その倒木した杉を材料として造られております。
しかし、造られてより五十年以上、庄内地方の激しい寒暖差、厳しい風雪に見舞われ鳥居そのものの劣化が著しく進んでおりました。参拝者への安全面等々を考慮し、早急に解体の必要ありと判断し、令和3年8月25日に鳥居解体工事を行いました。
(写真:鳥居が解体された後の境内)
そしてこの度、新しく時代に合った朱色の鳥居を令和4年5月25日の天神祭(ばけもの祭)までの建て直しを目標に「鶴岡天満宮鳥居修復奉賛会」を起ち上げ、何とか皆様の御協力によりまして速やかに鶴岡天満宮の鳥居を建て直し、神域を整備してすがすがしく皆様が参拝できる神社に致したいものと存じます。
どうぞ趣旨おくみとりの上進んで奉賛賜りますようお願い申し上げる次第であります。
疫病の蔓延により皆様方苦しい思いをされていることは重々承知の上ではありますが、奉賛者・支援者一同の手で鶴岡の天神様の鳥居を修復いたしたくどうぞよろしくお願い申し上げます。

以前の鳥居について
以前の鳥居の材料は杉で建てられており、建ててより数十年後に耐震性等の強化の目的で支柱を4本加えた6本足の大鳥居でした。
しかしながら、建てた当時は車社会ではなかった為、今ある駐車場に大きくかぶさっており、車でお参りに来られる方々に大変不便な思いをおかけしておりました。

支援金の使い道
令和4年5月25日に斎行される鶴岡天満宮例祭「ばけもの祭」まで鳥居の完成。その後も鳥居周りの駐車場整備等々、大きく境内整備を進めさせて頂く予定であります。
新しく建てる鳥居は、2本足の鳥居で材料に檜を使い、建てる場所を少し移動し、駐車場に停める車の妨げにならないよう建てる予定です。

なお、ありがたくも過剰金が出た場合は、今後の境内維持費に充てさせて頂く予定であります。


実施スケジュール
令和4年2月13日 鶴岡天満宮鳥居修復奉賛会 発会
 〃 2月中旬~ 地域の崇敬者へ奉賛金を募る活動を開始 継続中
 〃 3月中旬~ 前の鳥居の材料を素にする記念品(木札等) 作成中
 〃 4月上旬 鶴岡天満宮の大鳥居再建工事 開始予定
 〃 5月上旬 鶴岡天満宮 大鳥居 完成予定 
 〃 5月25日 鶴岡天満宮 例祭(東北の奇祭「ばけもの祭」) 斎行
 〃 5月下旬~年内鳥居周り駐車場整備工事 開始予定
 〃 6月15日 クラウドファンディング終了 
 〃 7月上旬 リターン発送作業開始

リターンのご紹介
リターン(お礼品)は
・鶴岡天満宮御朱印帳(クラウドファンディングの方にのみ「鳥居修復記念」の文字入り)
(鶴岡天満宮御朱印帳に「鳥居修復記念」の文字入り)

・以前の鳥居の材木で謹製する「鶴岡天満宮鳥居修復記念 疫病退散・家内安全」木札守
(作成中)


・以前の鳥居の材木で謹製する木札守【小】(作成中)
(仕上がりのイメージです。文字は「天満宮」という字が入ります。)


・以前の鳥居の材木で謹製する 鳥居修復記念 笏(しゃく)
(前の鳥居の材木で謹製する「笏 しゃく」です。現在作成途中です。)

結びに
ここまで鶴岡天満宮鳥居修復奉賛会の趣旨を読んで頂き、ありがとうございます。
1日も早い疫病の収束、世界の平和・安穏をはじめ、皆様方の御健勝、御多幸を庄内の地より御祈願申し上げまして、結びの挨拶とさせて頂きます。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

あわせて読みたい

琵琶湖をぬれずに楽しめる「水上サイクリング」登場! パワースポットで記念撮影もできる
クランクイン!トレンド
北海道神宮でご利益を得る五訓! 北の聖地でご利益を
All About
村上淳 × 吉岡里帆 対談! 映画「島守の塔」でも共演する村上淳さんのライフスタイルとは?
UR LIFESTYLE COLLEGE
中四国地方初の社会人女子硬式野球チーム発足!応援お願いします!
CAMPFIRE
【橿原神宮「崇敬会館」リニューアル】Cafe橿乃杜オープンのお知らせ
PR TIMES
【2022年・最新】夏のキャンプを快適に過ごせるタープ16選
Jeep®
被災した相馬野馬追総大将出陣の地を修復し、もののふたちを相馬野馬追に送り出したい
CAMPFIRE
縁起物の「だるま」はなんで赤い色?/雑学うんちく図鑑
レタスクラブ
【フジロックレポート】チルアウトスペース開放&レスキューサポート
Jeep®
竜巻被害を受けた「竹谷神社本殿の再建」にお力をお貸し下さい!
CAMPFIRE
パワースポット 霊峰「月山(がっさん)」7月1日(金)山開き 8合目は高山植物の宝庫 「天空の楽園」をハイキング
PR TIMES
「髪のキメ」がそろった美髪で、思い通りのヘアスタイルかなえよう!
antenna*
「赤坂七丁目2番地区第一種市街地再開発事業」市街地再開発組合設立のお知らせ
PR TIMES
クラウドファンディングプロジェクト実施のご案内運慶の仏像を守る浄楽寺、新たなコミュニティスペースづくりにご支援を
PR TIMES
登山の雨対策に!快適に乗り切る高機能なレイングッズ22選
Jeep®
大阪の最強パワースポット巡り! おすすめの神社・寺を10選ご紹介
NAVITIME Travel
【名古屋】熱田神宮へいざ参拝!必見SPOT・参拝モデルコースをご案内
るるぶ&more.
本物のオフローダー・Jeepの特徴を生かすタイヤ基礎知識
Jeep®
日本一縁起の良いツーリングスポットを共に作り、あなたの名前を神社へ刻みませんか?
CAMPFIRE
「フタバフルーツパーラー」で、JA庄内みどり産メロン「アンデス」 「赤いアンデス」をたっぷり使ったスペシャルメニューをご提供いたします。
PR TIMES
【フジロック2022】最新フェススタイル・スナップ特集!
Jeep®