「お茶と酒 たすき」の手土産ブランド『YO KAN KA』、夏が旬のマンゴーやココナッツを使った新商品が登場

PR TIMES Topics
2021.08.05 16:00
京都に3店舗を展開する喫茶「お茶と酒 たすき」の手土産ブランド『YO KAN KA(ようかんか)』は、8月7日(土)より、新商品「マンゴーとマンゴーのヨウカンカ」「ココナッツとパインのヨウカンカ」の発売を開始。同時に、これまで日曜日限定でオープンしていたオンラインショップを常時オープンします。
「マンゴーとマンゴーのヨウカンカ」は、「お茶と酒 たすき」の夏の人気商品「アップルマンゴーのかき氷」を羊羹で表現しました。一口食べると濃厚な甘さが広がり、追いかけてくるように爽やかな酸味を感じます。暑い季節にもおすすめのテイストです。「ココナッツとパインのヨウカンカ」は、まさに南国をイメージして作りました。ココナッツクリームとココナッツファインで白あんを炊き上げ、中には白ワインでコンポートしたパイナップルを閉じ込めました。酸味、甘み、コクのバランスが絶妙な一品です。