堀口珈琲の定番ブレンド!新たに「CLASSICシリーズ」(全9種)として販売

PR TIMES Topics
2021.07.30 16:00
堀口珈琲は、定番と位置付ける9種類のブレンドコーヒーの味わいを見直し、新たに「CLASSICシリーズ」と銘打って8月21日(土)に販売開始します。あわせて、新定番9種類が揃った「CLASSICシリーズセット」を同日より期間限定で販売します。
堀口珈琲は1990年の創業以来、ブレンドコーヒーに力を入れ、2013年には堀口珈琲を代表するコーヒーとして定番ブレンド9種類を登場させました。このたび、個々のブレンドの名称やテーマの方向性は継承しつつも、今だからこそ提供できる価値を備えたコーヒーとして定番ブレンドの味わいを再構築しました。と同時に、弊社のブレンドコーヒーのラインナップを整理し、定番9種類を総称して「CLASSICシリーズ」と銘打つこととしました。CLASSICシリーズの定番ブレンド9種は、現代の高品質なコーヒーの多様性をシリーズ全体で表現しつつ、個々の銘柄ではブレンドコーヒーならではの複雑な味わいを通年で安定的にお届けすることを目指しています。