タレント優木まおみさん、モータージャーナリスト伊藤梓さん 女性二人それぞれのカーライフ
antenna*
2021.03.19 11:00
sponsored by 出光興産株式会社
コロナ禍で公共交通機関がちょっと心配、という人も多いであろう昨今。マイカーはそんな中ホッとする空間であったりもします。現在はピラティスを通じて身体美容家としても活躍中のタレント、優木まおみさんと、クルマの魅力をより多くの人に伝えるべく、グラフィックデザイナーからモータージャーナリストに転身を遂げた筋金入りのクルマ好き女子、伊藤梓さんに、単なる移動手段とは違うそれぞれのカーライフについてインタビュー!
ワンボックスとオープンカー、対照的な2人の愛車を紹介!
伊藤さん「車高の高いワンボックスを運転している優木さん、めちゃくちゃカッコよかったです!」

優木さん「そうですか~?嬉しい!(笑)  子供たちとのキャンプをより充実させるために、最近車を買い換えました。うちは旦那さんが土日休みではないので、お友達の家族とキャンプに行くとき、女手一つでテントを張らなければいけなかったり、色々準備が大変で…悩んだ末に、クルマをテント替わりにする策を思いついて、後部座席をまるっとフラットにできるワンボックスに決めました! 大学卒業後、初めて免許を取ってから、ずっとクルマ選びは実用性重視。これまで用途に合わせて何度かクルマを買い替えてきましたが、下取り金額がいかに高いかが私にとってはすごく重要! 買い替えの時点で価値が下がらないクルマかどうか、いつもしっかり吟味しています。伊藤さんの真っ赤なロードスターも、すごくステキです」
伊藤さん「ありがとうございます! このクルマは購入して6年ほどになるのですが、初めて試乗した瞬間にビビッときたんです。完全に一目惚れだったので、その時は機能性のこととか燃費のこととか深く考えてなかったんですけど、遠出の旅行に出かけたり、サーキットに行ったり、足として普段使いしたり…結局今でもほぼ毎日乗っています」
ワンボックスに乗り始めて、週末のキャンプがより充実したものになりました(優木さん)
コロナ禍前は、娘さん二人と頻繁にキャンプに出掛けていたという優木さん。

優木さん「車中泊できるようになったことで、キャンプがより楽しくなりました。シートや毛布、枕をセットして、後部座席は完全にベッドとしてカスタマイズしているのですが、下にしっかり収納もあるのでキャンプグッズもたっぷり入って便利! 座席にはテーブルもセットしているので、車内でお茶を飲んだりパソコン作業もできるんです。キャンプ場では子供たちがベッドに集まってトランプをしたり…娘たちにとってはベッドコーナーがちょっとした基地みたいで、ワクワクするんだと思います。娘たちも今のクルマをすごく気に入っています」
私にとって、クルマはもはや日常に欠かせない相棒のような存在なんです(伊藤さん)
異業種から転職し、自らクルマに携わる仕事を選んだほどのクルマ愛好家である伊藤さんにとって、クルマは生活の一部なんだそう。

伊藤さん「とにかく運転するのが好き! オープンカーは乗っているだけでリフレッシュになるんです。仕事で悩んだときも、クルマにさっと乗ってドライブに出かけるようにしています。運転しながら流れる景色を眺めているうちに、ふっと解決策が浮かんできたりすることも。ON、OFFのスイッチとしても私にとってクルマは欠かせない存在なんです。旅行も断然、クルマ派です。地方だとクルマでしか行けない場所がたくさんあるし、ふと通りかかって気になったスポットにも気軽に立ち寄れるのがクルマの魅力。ロードスターは2人分の荷物が入るくらいのトランクスペースも十分にあるし、小回りがきいて運転しやすい!」(伊藤さん) 
コロナが収束したら、もっともっといろんなところへクルマで出かけたい!
このコロナ禍で、クルマとの付き合い方に変化はあったのでしょうか。

優木さん「元々娘たちの送り迎えや、毎日の移動手段としてクルマはよく使っていましたが、こんなご時世になって、そのありがたみをさらに実感しています。クルマに乗っていれば、基本的に家族以外と接触することはないので安心ですよね」

伊藤さん「わかります! 一時は公共機関を使うのも怖い、と感じる時期があったので私も改めてクルマがあってよかった、と思いました」
では、コロナが収束したらクルマでどこに出かけたいですか。

優木さん「子供たちがUSJに行きたがっているので、大阪までクルマで出かけたいです! あとは、今は制限されてしまっているオフラインでのピラティスイベントも、あちこちで開催してみたいです。ワンボックスにマットをいっぱい積んで、全国津々浦々、遠征したいですね~」

伊藤さん「私は、女友達と山口県まで旅行に行きたい! 角島大橋とか、龍宮の潮吹とか、今山口にはアツい観光スポットがたくさんあるみたいなんです。キレイな海を見ながらオープンエアーで潮風を感じたいですね」
ドライバーのみなさん、UV対策は欠かさずに!
最後になりますが、運転する際にいつも気をつけていることってありますか。

優木さん「季節を問わず、運転中は日焼けしやすいのでUV対策はマストです! 私もクルマに乗るときは常に日焼け止めを塗るようにしていますし、できるだけサングラスをかけて、長袖を着るようにしています」

伊藤さん「同感です! 女性にとって紫外線は大敵。気づかないうちに右側だけ焼けている…なんてことよくありますよね。私の場合、オープンカーなので、普通のクルマ以上に歩行者や対向車のドライバーに顔がはっきり見えてしまうんです。だからこそ、常に交通マナーをしっかり守るように心がけています」
目指せドライブマスター! 優木さん、伊藤さんが出題する「ドライブ検定」も要チェック
それぞれの生活スタイルに合わせたカーライフ、とても参考になりましたね! ところで、全国のドライバーの皆さん、「ドライブ検定」ってご存じですか? ドライブマスターが出題する問題に答えるドライブ検定は、挑戦することで運転に関する知識がさらに深まるし、続けて正解すればプレゼントがもらえるチャンスも。優木さん、伊藤さんが出題している問題もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
sponsored by 出光興産株式会社