22 min

メンズメイクで気持ち悪いなんて言わせない!初心者でも簡単にできるやり方を紹介【韓国メイクのハウツーも】

クマやシミ、青髭などの肌悩みをカバーし、清潔感のある垢抜けた印象に変えてくれるメンズメイク。

韓国アイドルブームやジェンダーレス男子が増えたことによって、メンズメイクは当たり前になりつつあります。

ですが、メイクを始めようと思っても何から始めていいのか、わからない方も多いでしょう。

そこで、この記事ではメンズメイク初心者の方に、人気の韓国メイクのやり方やポイントや、必要なコスメなどを解説します。

記事の後半にはスキンケアやメンズメイクをするときの注意点、Q&Aなども紹介していくので、ぜひメイクの参考に読んでみてくださいね。

編集者

編集者

本記事を読めば、メイクをするメリットやコスメの使い方が身につくようになります。

メイクの楽しさを知り、いろんな自分をもっと楽しみましょう!

目次

メンズメイクはなりたい自分になれる最強ツール!

今やメンズメイクという言葉が世間に浸透し、メイクをする男性が増えています。

年代や職業によってメイクを始める理由は違いますが、自分の見た目を大きく変えることができるツールのひとつです。

男性がメイクを始める理由

男性がメイクを始める最も多い理由が「身だしなみとして」です。

ホットペッパービューティーアカデミーでは、15~39歳の男性550名を対象に男性メイクに関する意識調査というアンケートを実施しています。

「メイクをする(していた) 理由【顔全体】」というアンケートでは、以下のような回答があげられました。

  • 身だしなみ
  • 肌トラブルを隠したい
  • 印象を良くしたい
  • ヒゲを隠したい
  • メイクをした方が格好よくなる
  • パーツの欠点をカバーしたい
  • メイクをした方が大人びて見える

15~19歳の男性で最も多いのが「肌荒れやクマなどの肌のトラブルを隠したい」です。

そして、20~39歳の男性は「身だしなみとして」メイクをするということがわかりました。

他にも「メイクをした方が格好よくなる」「肌にツヤを出したい」という回答も目立っています。

メイクをすることで見た目の印象を大きく変えることができるので、美意識の向上自信を持つことに繋がります。

※調査期間:2019年3月23日~2019年3月28日

メンズメイクは見た目の印象を変えられる

メンズメイクは使用するコスメによって見た目の印象を変えることができます。

例えば、化粧下地・日焼け止め・ファンデーションの3つの機能が入ったBBクリームはたった1本で、肌のトーンアップと肌悩みを自然にカバーしてくれます。

また、コンシーラーをプラスするとヒゲやニキビ、クマといった肌悩みをカバーし、清潔感のあるキレイな肌に

コスメを使い分けることで見た目の印象を簡単に変えられるので、やらなきゃ損といっても過言ではありません。

とくに、初対面の場合はその人の中身を知る前に、見た目の情報が視覚に入ります。

ここで第一印象が決まってしまうため、見た目の良し悪しはとても重要です。

女性がメイクして見た目がガラリと変わるように、男性も同じことができます。

見た目の印象が変わることでビジネスや恋愛など、いろんな場面に大きなメリットを与えてくれます
メイク一つで見た目を変えられるので、「第一印象を良くみせたい」方にもおすすめです。

初心者でも簡単にできる流行りの韓国メイク【メンズメイク応用編も】

メンズメイクの中でも10代~20代前半の男性に人気がある韓国メイク。

しかし、一言で韓国メイクといっても、日常生活用のナチュラル系個性全開のアイドル系のメンズメイクがあります。

どちらの韓国メイクをするにしても、塗りすぎず、ナチュラルに仕上げることがポイントです。

ここでは初心者でも簡単にできる韓国メンズメイクのポイントや手順などについて紹介します。

韓国メイクのポイント

こちらが韓国メンズメイクの基本的なポイントと手順です。

  • 化粧下地やBBクリームなどで白肌を作る
  • シェーディングで韓国人のような小顔を作る
  • 眉毛は直線を意識し、形をキレイに整える
  • アイシャドウとインラインで目元を大きく見せる
  • 血色感のある潤いリップでナチュラル盛り

上記の手順の中で最も大事なのがベース作りです。メイクの土台となる部分なので、丁寧に行うようにしましょう

韓国アイドルのような白肌を作る

韓国メンズメイクでは韓国人のような白く、清潔感のある肌を作るのが重要です。

コスメは「化粧下地+ファンデーション+フェイスパウダー」「BBクリーム+フェイスパウダー」といった組み合わせで作ります。

隠しきれないクマやニキビ、ヒゲなどの肌悩みはコンシーラーを使ってカバーします。

最後はフェイスパウダーで肌をキレイに整えれば完成です。

顔の輪郭や小鼻をシュッとさせ小顔を作る

韓国アイドルを見てみると、どの人も顔が小さく、シュッとした印象があります。
シェーディングは憧れの小顔と高い鼻が手に入るメイク方法です。

ブラウン系のパウダーやクリームを使い、顔の輪郭やおでこ、小鼻などにのせ、優しくぼかしていきましょう。

眉毛は直線に描き、形をキレイに整える

韓国アイドルやドラマなどに登場する俳優の多くは眉毛が直線になっており、キレイな形をしています。

自分の顔や眉尻の形に合わせて、眉尻がシュッとした長めの眉太めの平行眉を作りましょう。

眉毛を描く前はコームやはさみ、シェーバーなどの道具を使って眉の形を整えていきます。

直線的なシュッとした眉に整えるには、アイブロウペンシルで眉頭・眉山・眉尻を決め、アウトラインを描いていくとキレイな眉になります。

アイシャドウとインラインで目の輪郭を大きく見せる

韓国人のような目元を作るにはアイシャドウとインラインがマストです。

アイシャドウはブラウン系サーモンピンク系のカラーをチョイスし、マットに仕上げます。

ポイントは目尻部分から少しはみ出るくらい大きめにのせることです。

カラーをのせるときは、一度手の甲で馴染ませてから薄くぼかしましょう。

次にインラインですが、ペンシルやアイライナーなどを使ってまつ毛とまつ毛の間を埋めていきます。

こうすることでナチュラルに目元を強調し、印象的な韓国アイメイクが完成します。

保湿力と血色感を演出してくれるリップをプラス

韓国メンズメイクに欠かせないのが潤いと血色感のある唇です。

男性の多くは唇が乾燥し、かさつきやひび割れが入っている方も少なくありません。

まだまだ「リップ=女性が塗るもの」というイメージが強いですが、薄めのピンクオレンジを使えば自然な唇に仕上げることができます。

唇の色が健康的な色味になるだけで、顔全体の印象を変えることができます。

コスメをプラスして韓国っぽい顔を作ろう

BTS(防弾少年団)やSEVENTEENといった韓国アイドルのような顔を作るなら、ハイライトやカラコンなどのアイテムを取り入れるのがおすすめです。

ナチュラルさは半減してしまいますが、より自分の個性を表現することができるメイクになります。

「いつもの自分と違う雰囲気を楽しみたい」「憧れの韓国アイドルみたいになりたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

【ハイライト】立体感のある顔を作る

ハイライトは韓国メンズメイクではアイドル系の顔を作るときに活躍するコスメになります。

鼻筋や唇の上、頬の高い位置などに入れることで、立体的に見せたり、ツヤ感を出したりすることができます。

ポイントはガッツリ入れるのではなく、少量ずつ入れたいところに点置きすることです。

初めてハイライトを入れるときは付属のブラシなどを使わず、指の腹で軽く取り、トントンと叩きこむようにつけると自然な仕上がりなります。

【カラコン】ハーフっぽさを演出する

必ずしもカラコンを入れる必要はありませんが、取り入れることでハーフっぽいクールな印象を演出することができます。

カラーは透き通るような瞳に仕上げてくれるグレーやブルーがおすすめです。

ブルーのカラコンを選ぶときは高発色のものより、普段使いできるようなナチュラルなものをチョイスしてください。

【アイブロウパウダー・コンシーラー】涙袋で目元を強調する

涙袋は目元を大きく見せることができる上、強調の仕方で可愛らしく、中性的な印象クールでキリッとした印象を演出することができます。

必要なコスメはアイブロウパウダーやコンシーラー、涙袋ライナーなどです。

使用するコスメごとにやり方は違いますが、影を作ることで自然な涙袋ができます

ポイントはアイブロウパウダーや涙袋ライナーで輪郭を描いた後、指や綿棒でしっかりとぼかすことです。

コンシーラーはぷっくりとした中性的な涙袋を作るのにピッタリです。

ブラウン系のパウダーやアイライナーで影を作った後、明るめのコンシーラーを涙袋全体にのせ、馴染ませていきます。

最後に一番薄いブラウンのパウダーをふんわりと涙袋全体にのせれば完成です。

【ベースメイク編】メンズメイクに必要なコスメを準備する①

メンズメイクにおいて最も大事なのがベース作りです。

いかに肌悩みをカバーし、清潔感のある明るい肌を作っていくのが大切です。

ベースメイクでは以下のコスメを準備しましょう。

  • 化粧下地・BBクリーム
  • コンシーラー
  • ファンデーション

それではさっそく、それぞれの役割やおすすめアイテムについて紹介します。

化粧下地で肌の凹凸を整えメイク崩れを防ぐ

化粧下地はスキンケア後、最初に塗るベースメイクになります。

ファンデーションのノリを良くしたり、メイク崩れ防止に繋がったりと塗るだけであらゆる効果が得られます

加えて、UVカット効果のある化粧下地を使えば日焼け止めとしても使えるので、紫外線対策もバッチリ。

メンズメイクでは毛穴カバーや皮脂テカリ防止成分が入った化粧下地がおすすめです。

おすすめ化粧下地

メンズメイクにおすすめの化粧下地はこちら。

  • 【セザンヌ】 皮脂テカリ防止下地
  • 【シーアール・ラボ】 メンズベーシック 化粧下地

どちらも皮脂やテカリが気になる男性肌にピッタリの化粧下地になります。

【セザンヌ】 皮脂テカリ防止下地

商品名皮脂テカリ防止下地
ブランドCEZANNE(セザンヌ)
日焼け止め効果SPF28/PA++
内容量30ml
価格660円(税込)
カラーピンクベージュ、ライトブルー
特徴ウォータープルーフ処方

男女問わず人気のあるセザンヌの皮脂テカリ防止下地。

660円(税込)とコスパが良く、皮脂や汗によるメイク崩れを防いでくれます

日焼け止めとしても効果があり、SPF28/PA++と一年中使えるアイテムです。

【シーアール・ラボ】 メンズベーシック 化粧下地

商品名メンズベーシック 化粧下地
ブランドシーアール・ラボ
日焼け止め効果SPF14/PA+++
内容量30g
価格1,880円(税込)
カラー
特徴スキンケア成分配合

メンズコスメブランドのシーアール・ラボのメンズベーシック 化粧下地は、日本人の肌質に合わせて作られたアイテムです。

テカリ防止成分はもちろん、「ダイズ種子エキス」や「オトギリソウ花エキス」などの植物由来成分を配合しています。

保湿をしながらベースメイクの土台を作ることができるので、ファンデーションやBBクリームを塗る前に最適。

メイク初心者にピッタリ!1本で3役のBBクリームを

初めてメンズメイクを始めるなら化粧下地・日焼け止め・ファンデーションの3役が1本になったBBクリームがおすすめです。

ひと塗りで紫外線対策やメイク崩れ防止、肌の凹凸をカバーしてくれます。

シミやクマ、ニキビ跡などの肌悩みを自然に隠してくれるので、短時間でベースメイクを仕上げたい方にもピッタリです。

おすすめBBクリーム

メンズメイクにおすすめのBBクリームはこちら。

  • 【NULL】BBクリーム
  • 【UNO】フェイスカラークリエイター ナチュラル

メンズコスメブランドのNULL(ヌル)やスキンケアでお馴染みのUNO(ウーノ)から販売されているBBクリームです。

男性肌に合わせて作られているので、毛穴やニキビ跡、ヒゲなどの肌悩みもしっかりとカバーしてくれます。

【NULL】BBクリーム

商品名BBクリーム
ブランドNULL(ヌル)
日焼け止め効果SPF30/PA++
内容量20g
価格1,915円(税込)
カラーワンカラー
特徴自然な肌色なのに、濃い青ヒゲもカバーできる

2021年6月5日時点で楽天市場売上No.1を獲得したNULLのBBクリーム。

皮脂や汗を出しても崩れにくく、日焼け止め効果としても抜群のアイテムです。

しっかりと紫外線から肌を守ってくれるので、年齢を重ねたときに出てくるシワやシミなどの肌悩みを防ぎます

また、ニキビや肌荒れにアプローチした植物由来成分を7種配合。

少々価格は張りますが、これ1本でほとんどのベースメイクが完成します。

【UNO】フェイスカラークリエイター ナチュラル

商品名フェイスカラークリエイター
ブランドUNO
日焼け止め効果SPF30/PA+++
内容量30g
価格1,298円(税込)
カラーナチュラル、カバー(カラーレベル3・カラーレベル5)
特徴保湿成分配合で石けんで落とせる

クマやニキビ跡のカバーはもちろん、ヒゲの青みや毛穴、赤みなどもカバーしてくれるUNOのフェイスカラークリエイター。

たった1本で日焼け止めやスキンケア効果、洗顔料で落とせるなどの機能があります。

塗るだけで肌色がワントーン上がるので、清潔感のある綺麗な肌に仕上がります。

コンシーラーで髭やニキビ跡・クマなどをカバーする

コンシーラーはBBクリームやファンデーションで隠しきれいな肌悩みをカバーすることができるアイテムです。

スティックやリキッド、パレットなどのタイプあり、使いやすさやカバー力に合わせて使い分けをします。

男性肌の場合、皮脂量や水分量が女性と違うため、しっかりカバーできるスティックタイプやリキッドタイプのコンシーラーが最適です。

パレットや筆のような形をしたタイプのものは、肌質や肌悩みに合わせて使うのがいいでしょう。

おすすめコンシーラー

こちらがメンズメイクにおすすめのコンシーラーです。

  • 【石澤研究所】 メンズアクネバリア薬用コンシーラー
  • 【MAYBELLINE 】フィットミーコンシーラー

コンシーラーは硬めの質感がある「スティックタイプ」や「リキッドタイプ」をピックアップしています。

【石澤研究所】メンズアクネバリア 薬用コンシーラー

商品名メンズアクネバリア 薬用コンシーラー
ブランド石澤研究所
日焼け止め効果
内容量5g
価格1,430円(税込)
カラーナチュラル、ライト
特徴目立ったニキビをナチュラルにカバー

石澤研究所のメンズアクネバリア 薬用コンシーラーは、むき出しニキビをカバーするのに最適です。

気になる部分にコンシーラーを塗り、軽くトントンと叩き込み馴染ませるだけ。

メイク効果や抗菌・抗炎症作用の有効成分が入っているので、新たにできるニキビを防いでくれます

カバー力もしっかりあるので、あっという間に清潔感のある肌に。

【MAYBELLINE 】フィットミーコンシーラー

商品名フィットミーコンシーラー
ブランドMAYBELLINE(メイベリン)
日焼け止め効果
内容量6.8ml
価格1,100円(税込)
カラー全7色
特徴メイクよれしにくく、肌悩みをしっかりカバー

MAYBELLINEのフィットミーコンシーラーは女性用のコスメ用品でありながら、男性の肌悩みをナチュラルにカバーしてくれます。

カラーは全7色あるので、自分に合ったコンシーラーが見つかるはずです。

速乾性とカバー力が高めな上、細かい部分を隠すのにもピッタリ。

ファンデーションでメイクアップ効果

ファンデーションは肌の凹凸を自然にカバーできるメイクアップ効果と紫外線や乾燥などの外部刺激から肌を守ってくれる保護の役割があります。

リキッドからクリーム、クッションファンデーションなど、いろんなタイプのものがありますが、毛穴やニキビ、ごわつきやすい男性肌におすすめなのがリキッドファンデーションです。

リキッドファンデーションは少量でしっかり伸び、肌悩みをナチュラルにカバーしてくれます。

また、保湿力が高いので、水分量が少ない男性肌でも使いやすくなっています。

もちろん、肌質や肌悩みに合わせて選ぶのが最適なので、自分に合ったタイプのものをチョイスしましょう。

おすすめファンデーション

こちらがメンズメイクにおすすめのファンデーションです。

  • 【オルビス 】ミスターベースカラー コントローラー
  • 【レグノス】 BB CREAM

女性用のファンデーションに比べて、皮脂や汗などを防ぐのに優れています。

加えて、メイクアップ効果があるため、塗るだけで垢抜顔に仕上げてくれます。

【オルビス 】ミスターベースカラー

商品名ミスター ベースカラー コントローラー
ブランドORBIS(オルビス)
日焼け止め効果SPF20/PA++
内容量35g
価格2,640円(税込)
カラーワンカラー
特徴血色の良い、健康的な肌に仕上げる

オルビスのミスターベースカラー コントローラーは無香料・無油分のファンデーションで、光で整えるオレンジフィルターを採用。

ただ肌悩みをカバーするのではなく、血色感の良い赤を足したことによって健康的な肌に仕上げてくれます

SPF20/PA++と日常シーンでも使いやすく、色ムラのない自然な肌を作ることができます。

【レグノス】 BB CREAM

商品名BB CREAM
ブランドREGNOS
日焼け止め効果
内容量30g
価格3,780円(税込)
カラーワンカラー
特徴べたつき感が少なく、カバー力も高い

レグノスのBB CREAMはファンデーションとしても使えるアイテムで、自然な素肌感を演出することができます。

皮脂やテカリを防ぐ球形パウダー効果により、べたつき感を最小限に抑えてくれます

また、保湿成分も入っているので乾燥が気になる方にもおすすめです。

【メイクアップ編】メンズメイクに必要なコスメを準備する②

メイクアップでは「アイブロウペンシル」や「アイシャドウ」などのコスメを使って眉毛を整えたり、目元を大きく見せたりすることができます。

使用するコスメによって雰囲気が大きく変わるので、どんなアイテムが自分に合っているのかを試してみるのもいいでしょう。

メイクアップで使うコスメはこちらです。

  • アイブロウペンシル・パウダー
  • ハイライト
  • アイシャドウ
  • リップクリーム

アイブロウペンシルやパウダーで眉毛の形と色を整える

アイブロウペンシルは眉毛の形を整えるためのアウトラインを描いたり、足りない毛を描き足すことができるアイテムです。

ブラシやパウダー付きのアイブロウペンシルもあり、1本持っているだけで自分好みの眉毛を作ることができます。

一方で、アイブロウパウダーはナチュラルでふわっとした優しい眉毛を作るのにピッタリなコスメです。

カラーバリエーションも豊富で、いろんなニュアンスを楽しむことができます。

おすすめアイブロウアイテム

こちらがメンズメイクにおすすめのアイブロウアイテムです。

  • 【サナ ニューボーン】 ダブルブロウEX N
  • 【KATE】 デザイニングアイブロウ3D

メイク初心者の方でも使いやすく、リーズナブルな価格で購入することができます。

【サナ ニューボーン】 ダブルブロウEX N

商品名ダブルブロウEX N 
ブランドサナ ニューボーン
日焼け止め効果
内容量
価格1,320円(税込)
カラー全8色
(おすすめカラー:B2 グレイッシュブラウン、B11 ビターブラウン)
特徴1本でペンシル・パウダー・ブラシが使える

1本でペンシル・パウダー・ブラシの3つの機能が付いたサナ ニューボーンのダブルブロウEX W。

ペンシルは柔か過ぎない、丁度いい硬さで、足りない眉毛を1本1本描き足すことができます。

パウダーは優しくぼかすだけで色の濃淡をつけやすくなっているので、自然なイケメン眉に仕上げてくれます。

【KATE】 デザイニングアイブロウ3D

商品名デザイニングアイブロウ3D
ブランドKATE
日焼け止め効果
内容量23g
価格1,210円(税込)
カラー全4色
(おすすめカラー:EX-7 オリーブグレー)
特徴立体的でナチュラルな眉毛に仕上げる

アイブロウパウダーの定番として人気の高いKATEのデザイニングアイブロウ3D。

立体的なグラデーション眉毛を作ることができ、ノーズシャドウとしても使える万能アイテム

足りない眉毛の部分に埋めるようにパウダーをのせるだけで、凛々しい眉毛に仕上げることができます。

ハイライトで程よいツヤ感と立体感を作る

顔に立体感を演出し、ツヤのある肌に仕上げてくれるハイライト。

メンズメイクでは韓国アイドルメイクやビジュアル系メイクなどに取れ入れます。

化粧下地やファンデーションなどのベースメイクが完成した後に取り入れることが多いです。

鼻筋や鼻先、頬の高い位置、あごなどに明るい色のハイライトをのせることで、小顔効果も期待できます。

おすすめハイライト

こちらがメンズメイクにおすすめのハイライトです。

  • 【セザンヌ】パールグロウハイライト
  • 【M・A・C】クリームカラーベース

プチプラとデパコスからそれぞれのおすすめハイライトをピックアップ。

男性の肌でも使いやすく、ひと塗りで立体感とツヤ感を演出することができます。

【セザンヌ】パールグロウハイライト

商品名パールグロウハイライト
ブランドCEZANNE(セザンヌ)
日焼け止め効果
内容量2.4g
価格660円(税込)
カラー全4色
(おすすめカラー:シャンパンベージュ)
特徴プチプラなのにハイライト効果抜群

セザンヌのパールグロウハイライトは1,000円以下で購入できるプチプラアイテムです。

光に当たったようなツヤ感を演出するだけでなく、細かいパール効果で立体的な顔に仕上げてくれます

使いやすさはもちろん、財布にも優しい価格になっているので、初めてメイクに挑戦する方におすすめです。

【M・A・C】クリームカラーベース

商品名クリームカラーベース
ブランドM・A・C
日焼け止め効果
内容量3.2g
価格3,520円(税込)
カラーパール
特徴ハイライトとしても使えて、ナチュラルに立体感のある肌に仕上げる

アイシャドウのベースやハイライトとしても使えるM・A・Cのクリームカラーベース。

粒子が細かく、ひと塗りで高発色を実現。肌馴染みがいいので、自然なツヤ感を演出してくれます。

メンズメイクで使用するときは塗り過ぎないように、手の甲で調整をしながら軽くのせていくとナチュラルに仕上がります。

アイシャドウはマット系をチョイスする

まぶたの上や涙袋にカラーやラメなどをのせることで、立体感のある目元を演出してくれるアイシャドウ。

メンズメイクでは自然で大きい目元を作るために、ブラウン系のマットアイシャドウを選ぶのがマストです。

ラメが入ったアイシャドウは韓国アイドルメイクや涙袋をぷっくり見せたいときに使いましょう。

基本的なナチュラルメイクではあまりおすすめしません。

おすすめアイシャドウパレット

こちらがメンズメイクにおすすめのアイシャドウパレットです。

  • 【CANMAKE】パーフェクトマルチアイズ
  • 【クリオ】プロアイパレット 02ブラウンシュー

ひとつのパレットに複数のカラーが入っているので、組み合わせ次第でいろんなアイメイクを楽しむことができます。

【CANMAKE】パーフェクトマルチアイズ

商品名パーフェクトマルチアイズ
ブランドCANMAKE(キャンメイク)
日焼け止め効果
内容量3g
価格858円(税込)
カラー全6色
(おすすめカラー:02 アーバンキャメル、05 アーモンドモカ)
特徴1つに5色入ったマット系のアイシャドウパレット

CANMAKEはプチプラコスメの代表ブランドのひとつで、ドラッグストアやデパートの化粧品コーナーで手軽に購入することができます。

パーフェクトマルチアイズは1つのパレットに5色のカラーが入っています。

マットな質感になっているので、目元を自然に大きく見せたいときに取り入れるのがおすすめ

【クリオ】プロアイパレット 02ブラウンシュー

商品名プロアイパレット
ブランドCLIO(クリオ)
内容量0.6g×10色
価格3,740円(税込)
カラー全2色
(おすすめカラー:02 ブラウンシュー)
特徴カラーバリエーションが豊富

クリオのプロアイパレットはとにかくカラーバリエーションが豊富で、1つのパレッドに全10色ものカラーが入っています

パレットにはラメ入りのアイシャドウも入っているので、韓国アイドルメイクや涙袋を強調したいときにおすすめ。

どのカラーも使いやすく、発色も文句なし。ブラウンの単色だけでも十分に目元を大きく見せることができるので、メイク初心者の方にも◎

リップは自然な色味を演出できるカラーを

「リップ=女性が使うもの」という印象が強いですが、実は唇が乾燥しやすい男性にも取り入れてほしいアイテムのひとつです。

リップをつけるだけで潤いがプラスされ、顔全体の血色感がアップします。

一気に明るい印象になるので、顔色が悪いと言われやすい方にもおすすめです。

アイテムを選ぶときは自然な潤い感と血色感を演出できるものをチョイスしましょう。

リップグロスやティントは発色やツヤ感が増しているので、メンズメイクではなるべくナチュラルなものを選ぶのがポイントです。

おすすめリップ

こちらがメンズメイクにおすすめのリップです。

  • 【リップスボーイ】リップバーム
  • 【NIVEA】リッチケア&カラーリップ

どちらも、程よい潤い感と血色感を兼ね備えています。

日常生活でも活用できるアイテムなので、1本持っておくと便利です。

【リップスボーイ】リップバーム

商品名リップバーム
ブランドリップスボーイ
内容量4g
価格1,980円(税込)
カラーナチュラルピンク、ライトオレンジ
特徴唇の乾燥を防ぎ、潤いのあるリップを作る

程よい潤いがあり、自然な明るさを演出してくれるリップスボーイのリップバーム。

見た目は白ベースにロゴが入ったシンプルなデザインで、持ち歩きやすいスタイリッシュさが魅力的。

カラーはナチュラルピンクとライトオレンジの2色。どちらも薄付きなので、自然で健康的な唇に仕上げてくれます

【NIVEA】リッチケア&カラーリップ フレンチピンク

商品名リッチケア&カラーリップ
ブランドNIVEA(ニベア)
内容量2g
価格770円(税込)
カラー全8色
(おすすめカラー:フレンチピンク)
特徴体温でとろけて、ツヤのある唇に

カラー展開全8色もあり、透明感と血色感を与えてくれるNIVEAのリッチケア&カラーリップ。

ドラッグストアで手軽に買える上、財布にも優しいコスパの良さが◎

メンズメイクでは男性の唇にも使いやすいフレンチピンクがおすすめです。

メンズメイクに欠かせないアイテムの使い方

初めてメイクをするならナチュラルメイクは外せません。

ここからはメンズメイクに欠かせないコスメアイテムの使い方について紹介していきます。

化粧下地・BBクリームの使い方

<<POINT>>
  • 下地を出すときは少量ずつ調整していくこと
  • 下地を伸ばすときはスポンジやパフを使おう
  • メイク崩れしやすい目元や小鼻周りは最後に
  • 顔と首の色の差が出ないように首元まで塗る

化粧下地やBBクリームはパール1粒分の大きさ(直径8mm程度)を手の甲に出していきます。

次に、指の腹に下地を取り、おでこ・両頬・小鼻・あご・ヒゲにのせます。

そして、頬にのせた下地を伸ばし、おでこ・あごの順に進めていきましょう。

目元や小鼻周り、ヒゲ部分はメイク崩れしやすいので、最後に薄く伸ばしていくのがポイントです。

化粧下地やBBクリームを伸ばすときは、内側から外側に向かって馴染ませていきましょう。

首元は顔色との差が出ないように下地を薄く塗っていきます。

ただ、洋服に付いてしまう恐れもあるので、皮脂テカリや汗を抑えるフェイスパウダーなどを使って重ねてください。

コンシーラーの使い方

<<POINT>>
  • 隠したい肌悩みに合わせてコンシーラーを選ぶ
  • 直接肌にのせず、手の甲にのせてから塗る
  • 隠したい肌悩みにのせ、優しく馴染ませる

コンシーラーは肌悩みに合わせて色の濃さやタイプを選びましょう。

肌悩みコンシーラー
髭の剃りあと、くすみ、クマオレンジ色(リキッド・クリーム)
赤みが強いニキビイエロー、ベージュ
薄いシミ自分の肌色に近い色
濃いシミ自分の肌色より暗い色

塗るときは直接肌にのせるより、手の甲にのせてから優しく馴染ませるようにするとナチュラルにカバーできます。

直接コンシーラーを肌にのせるのは、メイクに慣れてきた頃がおすすめです。

初めは失敗しないように手の甲に出して調整しながら塗っていくのがベスト

コンシーラーを塗るときは、指の腹で優しくトントンと馴染ませるようにしてカバーしていきます。

後ほどファンデーションを使って薄くのせていくので、何度も重ね塗りしないように気をつけましょう。

ファンデーションの使い方

今回はメイク崩れしにくいリキッドファンデーションの使い方をまとめます。

<<POINT>>
  • 手の甲にパール一粒分の量を出す
  • おでこや両頬、小鼻など、10点置きする
  • スポンジで内側から外側に向かって伸ばす

まずはパール一粒分のリキッドファンデーションを手の甲にのせます。

そして、おでこ2点、両頬中央4点、頬の高い位置に2点、小鼻、あごに1点ずつ、計10点置きしていきます。

後は指の腹やスポンジを使って内側から外側に向かってファンデーションを伸ばし、馴染ませていきましょう。

リキッドファンデーションは化粧下地で土台を作り、コンシーラーで肌悩みをカバーした後に使います。

また、アイテムによってすぐに乾いてしまうこともあるので、10点置きした後は素早く伸ばすように心がけてください。

アイブロウペンシル・パウダーの使い方

<<POINT>>
  • アイブロウペンシルやパウダーは髪色に近い色を選ぶ
  • 眉ブラシで毛の流れを整え、眉の足りない部分を描く
  • アイブロウブラシで眉に毛流れにそってぼかしていく

キリッとした格好いい眉を作るには、余分な毛をカットしてからアイブロウペンシルやパウダーで整えていきます。

アイブロウペンシルは1本で「ペンシル+パウダー」「ペンシル+ブラシ」などになっているデュアルタイプを選ぶましょう。

カラーは髪色に近い色を選び、統一感を意識

アイブロウペンシル

眉毛を描くときはブラシで眉毛の流れを揃えてからペンシルを使って形を描いていきます。

ポイントはペンシルで眉毛の足りない部分に一本一本描き足していくことです。

ペンシルは軽いタッチで色が付くようになっているので、グッと力を入れないように気をつけましょう。

足りない眉毛を書き足し終えたら、最後にブラシを使って毛流れにそってぼかしていきます。

アイブロウパウダー

アイブロウパウダーで眉毛を描くときは、眉中から眉山に向かって色をのせていきましょう。

使用するコスメにもよりますが、付属の筆で一番濃いブラウンと中間の色を取り、手の甲でミックスさせていきます。

後は眉中→眉山→眉尻の順にパウダーをのせ、直線を描くように平行眉を作ります。

眉頭は残ったパウダーをふわっとのせる程度でOK。

クールでキリッとした眉毛を描くなら、眉頭から眉尻までの色味や濃さを統一させ、男らしい眉毛を作りましょう。

リップの使い方

<<POINT>>
  • 唇の真ん中から端に向かって塗る
  • リップの色が馴染むように唇を合わせる

リップはほんのりと色付く程度のアイテムをチョイスし、下唇の真ん中から端に向かって塗っていきます

次に上唇の輪郭にそってリップを塗り、血色感のある潤い唇を作ります。

最後は上唇と下唇を合わせ、馴染ませればOK。

唇のテカリやツヤ感が気になる方は、軽くティッシュオフをしてマットに仕上げましょう。

メンズメイクを始める前と後は必ずスキンケアをする

<<基本的なスキンケアの手順>>
  • 洗顔料で皮脂や汗、毛穴汚れを落とす
  • 化粧水で水分補給をし、潤いを足す
  • 乳液やクリームで潤いを閉じ込める

メンズメイクを始める前に欠かせないのがスキンケアで肌を整えることです。

男性の肌は女性に比べて皮脂や汗によるべたつきが多く、乾燥しやすいです。

加えて、髭剃りや紫外線によって肌の角質層に負担がかかり、ごわつきのある肌になっています。
そのため、日頃からスキンケアを行わないと、肌は悪化していく一方です。

また、メイクを落とすときはクレンジングや洗顔料を使い、皮脂や汗、メイクなどの汚れも落とすことが大切です。

編集者

編集者

日々のスキンケアを習慣にし、肌を健やかで清潔感のある状態に整えていきましょう。

洗顔料で毛穴や皮脂汚れを落とす

洗顔料は毛穴に詰まった皮脂や古い角質、汗などの汚れを洗い落とすことができます。

男性の場合、どうしても皮脂量が多いため、毛穴開きや黒ずみ、ニキビなどの肌トラブルを起こしやすいです。

そのため、洗顔料を使ってしっかり汚れを落とし、清潔感のある肌に戻しておきましょう

洗顔料は汚れを落とす以外にも、化粧水や乳液の浸透を良くする役割があります。

洗顔料を使うときは、ぬるま湯で軽く顔を洗った後、しっかり泡立てをしてから顔にのせるのがポイントです。

皮脂量が多いおでこや小鼻周り、あご、頬の順にのせ、泡を転がすようにして顔を洗っていきます。

最後はぬるま湯で丁寧にすすぎ、清潔なタオルで優しく水分を拭き取っていきましょう。

化粧水で水分補給をする

化粧水は洗顔料で洗い流した潤いを補給し、肌を整えることができます。

洗顔料で顔を洗うと、汚れだけではなく、肌にある潤いも洗い流してしまいます。

ですが、化粧水を使うことで潤い補給の他、美容液や乳液、クリームなどのスキンケアの浸透を良くすることができるのです。

化粧水を使うときは、商品裏に書かれている使用量を守ることがポイントです。

中には、乾燥しないようにたっぷりつける方もいますが、これは間違ったやり方になります。

なぜなら、たくさん付けてしまうとかえって乾燥や肌荒れを引き起こしやすくなるからです。

なので、使用量を間違えないように気をつけましょう。

化粧水は肌に入れ込むような感じで、優しく抑えながらゆっくりと浸透させていきます

コットンを使う場合は、化粧水をたっぷり染み込ませ、顔の中心から外側に向かって優しく流すように馴染ませていきます。

口や目元、小鼻周りといった細かい部分は乾燥しやすいところなので、忘れずに丁寧に行うようにしてください。

乳液やクリームで保湿力を高める

化粧水で潤い補給をした後は乳液やクリームを使って油分を補給し、保湿力を高めましょう。

こうすることで化粧水で補給した水分の蒸発を防ぐことができます

乳液とクリームには違いがあります。そのため、肌質やライフスタイル、季節の変化に合わせて、使い分けをしましょう。

乳液クリーム
保湿成分多く配合している
エモリエント成分少ない
テクスチャー軽め
仕上がりしっとり軽め
混合肌や脂性肌に◎
保湿成分は乳液より少なめに配合
エモリエント成分多い
テクスチャー重め
仕上がりしっかり密着
乾燥肌や敏感肌に◎

乳液は保湿成分を多く配合し、油分となるエモリエント成分が少ない作りになっています。

テクスチャーはとろみのある軽い感触で、しっとりとしたツヤのあう仕上がりになるのが特徴です。

なので、べたつきが気になる混合肌や脂性肌におすすめです。

その一方で、クリームは保湿成分が少なく、エモリエント成分を多く配合した作りになっています。

テクスチャーはこっくりとした重めの感触で、少々テカリを感じるほどクリームが肌に密着した仕上がりになるのが特徴です。

おすすめはかさつきが気になる乾燥肌や少しの刺激でダメージを受けやすい敏感肌です。

ちなみに、化粧品ブランドによって乳液とクリームが一つになったものや両方使うものもあります。

アイテムを選ぶときは使いやすさやコスパなどを考えながら、自分に合ったアイテムを選んでいきましょう

<<POINT>>

男性の肌は女性と同じように普通肌、乾燥肌、混合肌、脂性肌があります。中でも混合肌脂性肌の方は、べたつきや汗などの悩みが付きものです。
乳液クリーム化粧水の水分の蒸発を防ぐ役割がありますが、人によって不必要な場合もあります。もし、塗るようになってから「ニキビが増えた」「肌が悪くなった」と感じたときはスキンケアから抜いてみるのもいいでしょう

クレンジングはメイク汚れを落とすときに使う

メイクをした日はクレンジングを使ってメイク汚れを落としましょう。

メイクで使用する化粧下地やBBクリーム、アイシャドウなどは油汚れになります。

そのため、同じ油分で出来ているクレンジングを使って汚れを洗い落とすことが大切です。

また、クレンジングは毛穴詰まりや黒ずみ、ニキビなどの肌トラブルを防ぐことができます

メイクは韓国系やジェンダーレス系、ナチュラル系など、どんな系統のものでは必ず落とすことを心がけましょう。

クレンジングを使うときは、使用量を守りながら優しく汚れをマッサージするように落とすのがポイントです。

何分も汚れを擦ったり、放置したりするのは肌に負担がかかってしまうので注意してください。

編集者

編集者

もし、日焼け止めしか塗っていない日がある場合は、日焼け止めを落とせる洗顔料やクレンジングを使って洗い落としましょう。

メンズメイクで気持ち悪いと言われない秘訣

メンズメイクで気持ち悪いと言われない秘訣は、

  • ナチュラルに仕上げる
  • メイク以外にもこだわる

ということです。

ジェンダーレス男子や美容系YouTuberの急増により、男性がメイクをするのは普通になりつつあります。

ですが、中には「気持ち悪い」というマイナスなイメージを持っている方が多いです。

メイクは身だしなみを整えるためだけではなく、自分の個性を表現することができるツールの一つです。

そのため、決して気持ち悪いということはありません。

ここでは少しでもメイクに対する不安を取り除くために、2つの秘訣について見ておきましょう。

秘訣①塗り過ぎはNG!ナチュラルメイクを意識する

メンズメイクでは土台であるベースメイクが重要です。

毛穴やニキビ跡、青髭などをカバーしようと、BBクリームやファンデーションを塗り過ぎるのはNG

いかにもメイクしている感が出てしまうので、ナチュラルに仕上げることを意識しましょう。

BBクリームやファンデーションは少量を手の甲にのせるのがポイントです。

量は0.5~1.0cmほどで十分です。気持ち少なめ程度の量を手の甲にのせ、おでこ・両頬・小鼻・あごに5点置きをします。

後は指の腹を使って内側から外側に向けて伸ばしていくだけ。

円を描くように伸ばしていくとナチュラルな仕上がりになります。

もし、肌悩みがカバーしきれていないと感じた方は、少量だけを手の甲にのせ、気になる部分のみ重ね付けをしましょう。

ポイントは伸ばす塗り方ではなく、指の腹で軽くポンポンと馴染ませるように薄くのせることです。

最後はフェイスパウダーで仕上げ、皮脂や汗、マスクによる擦れや蒸れを防ぎましょう。

秘訣②メイク以外にもこだわりをもってみる

メンズメイクをするなら、スキンケアやファッションにもこだわってみましょう。

メイクは毛穴やニキビ、髭などの肌悩みをカバーし、自分の個性を表現できる一つのツールです。
ですが、肌悩みを根本的に解消しないと、肌トラブルや厚塗りに繋がります

スキンケアは素肌を健やかに整えるだけではなく、メイクのりを良くすることが可能です。

また、ファッションはメイクと同じように自分の個性、好きを表現できます。

最近ではコミュニケーションのツールとして洋服を選んでいる方が多いようです。

洋服はメイクに合わせたり、遊ぶ場面や人に合わせたりしてコーディネートを組みましょう。

どんなファッションをしたら自分に合うのかわからない方は、憧れや着てみたい洋服に挑戦してみるのもおすすめです。

マスクや皮脂・汗でメイク崩れしないための注意点

皮脂量が多く、水分量が少ない男性肌の場合、マスクや皮脂、汗などによってメイクが崩れやすくなります。

そこで、メイク崩れしないためにも、気をつけてほしい注意点を確認しておきましょう。

スキンケア後は軽くティッシュオフをする

化粧水、乳液、クリームなどのスキンケアをした後は、軽くティッシュオフをしましょう。

つけ過ぎた乳液やクリームをティッシュで取り除くことで、メイク崩れを防ぐことができます。

ティッシュオフするときは強く擦ったり、拭き取ったりするのではなく、軽くティッシュを顔全体に当てるだけでOKです。

両手を使って、優しく押さえる程度で十分です。

たとえティッシュオフをしたとしても、スキンケアで入れた化粧水の水分と乳液・クリームの油分はしっかりと肌に残るので安心してください。

BBクリームや化粧下地は皮脂や汗に強いものを

メンズメイクではベースメイクが最も重要です。

BBクリームや化粧下地を選ぶときは、皮脂や汗に強い成分が入っているものを選びましょう

注目成分は「酸化亜鉛」「シリカ」「カキタンニン」です。

酸化亜鉛は紫外線散乱剤として日焼け止めに配合されている成分ですが、収れん作用もあります。

毛穴が引き締まることで皮脂テカリや汗を抑えてくれます。

他にも、肌の潤いを保つために保湿成分が入っているものをおすすめです。

ヒアルロン酸やコラーゲンといった王道の美容成分はもちろん、肌に優しい植物由来成分もチェックしてみてください。

ただ、植物由来成分の場合、ニキビや肌荒れなどで肌が弱っている方にとって刺激になるものもあるので注意が必要です。

ファンデーションは崩れにくいリキッドタイプを

マスクや皮脂、汗によるメイク崩れを防ぐには油分の少ないリキッドファンデーションが最適です。

男性の肌は皮脂テカリや汗に注目が行きがちですが、女性に比べて水分量が少なく、乾燥しやすい方も多いです。

その点、リキッドファンデーションは保湿力が高く、みずみずしい肌に仕上げることができます。

また、色ムラやクマなどを均一にカバーし、綺麗な肌を演出してくれます。

テクスチャーは乳液のようなとろみがあるタイプとサラっとしたタイプの2種類。好みの使い心地に合わせてリキッドファンデーションを選ぶことができます。

フェイスパウダーでサラサラ肌を作ろう

ファンデーションを塗った後は、フェイスパウダーを使ってサラサラ肌を作りましょう。

フェイスパウダーはベースメイクの仕上げ用として使用するメイク用品の一つです。

ファンデーションの後にブラシや付属のパフを使ってさっとのせるだけで、メイク崩れを防いでくれます。

アイテムによってはUVカットツヤ感UPなどがあり、メイクに合わせて変えられることができます。

おすすめは皮脂や汗を抑えてくれる成分が入っているフェイスパウダーです。

肌をマットに仕上げるだけではなく、マスクによる擦れや蒸れを防ぐのにも効果的です。

メンズメイクに関するQ&A

メイク用品には男性向けと女性向けがあります。ですが、どんな違いがあるのか、メンズでも使っていいのかなど、気になる疑問や不安点が多いでしょう。

そこで、最後はメンズメイクに関するよくある質問に答えていきます。不安を解消し、自分らしいメイクを楽しみましょう。

男性向けと女性向けのメイク用品の違いは?

ずばり、メイク用品に配合されている成分とアイテムの種類です。

こちらをご覧ください。

<<男性向けと女性向けメイク用品の違い>>

男性向け女性向け
皮脂テカリを抑制する成分を配合
ベースメイク用のアイテムが多い
・メイク用品の種類が少ない
美容成分が多く配合されている
豊富なカラーバリエーション
・メイク用品の種類が多い

男性向けのメイク用品は皮脂やテカリを抑える成分が配合されています。

なぜなら、男性の肌は皮脂量が多く、水分量が少ない傾向にあるからです。

また、男性向けのメイク用品はBBクリームやファンデーションなどのベースメイクアイテムの種類が多いです。

それはテレビに出ている俳優やタレント、モデルとして活躍している人だけではなく、一般のビジネスマンも身だしなみとして取り入れるようになっているからです。

ただ、アイシャドウやハイライト、マスカラなどのメイク用品はあまりありません。

一方で、女性向けのメイク用品は美容成分が多く配合されています。

スキンケア効果があり、肌にかかる負担を最小限に抑えながら様々なメイクを楽しむことができます。

さらに、男性向けのメイク用品に比べ、カラーバリエーションとアイテムの豊富さが魅力的です。

このように、男性向けと女性向けのメイク用品は肌質や需要に合わせて作られている違いがあることがわかります。

女性用のメイク用品は使って良いの?

男性であっても、女性用のメイク用品を使っても問題ありません。

というのも、アイシャドウやマスカラ、ハイライトなどのメイク用品は女性用の方が豊富だからです。

ただ、男性の場合、どうしても女性に比べて皮脂量が多いため、メイク崩れしやすく、肌トラブルを起こしやすいです。

なので、メイク用品を選ぶときはベースメイクを男性向けのものに

目元や頬、唇といった部分的なメイクは女性用ものにするなどして、使い分けるのがおすすめです。

また、女性用のベースメイク用品を使いたいときは、皮脂テカリ防止用や美容成分が多く入っているものを選ぶようにしましょう。

メンズメイク用品はどこで購入できる?

メンズメイク用品は以下の場所で購入することが可能です。

  • 公式サイトのオンラインショップ
  • Amazon
  • 楽天市場
  • ドラッグストア
  • デパートなどの化粧品コーナー

メンズメイク用品は男性の美意識が高まっていることで需要も増えてきています。

しかし、販売しているところはまだまだ少なく、購入できるところも限られています。

確実にアイテムを購入するなら、公式サイトのオンラインショップやAmazon、楽天市場が最適です

ドラッグストアやデパートなどの化粧品コーナーは、どうしても女性用のアイテムが多いです。

必ずしも購入できるわけではありませんので、気になるアイテムを見つけたらネットで買うことをおすすめします。

まとめ

最後は本記事のポイントをまとめます。

  • 身だしなみを整えるならメンズメイクはマスト
  • 韓国メイクは白肌と平行眉、大きな目、血色感リップを
  • ベースメイクは皮脂や汗などを抑える成分が配合したものを選ぶ
  • 眉毛はメイクをする前にはさみや毛抜きなどで形を整える
  • スキンケアはメイクをしなくても必ず毎日するように習慣付け
  • コスメはつけ過ぎないように気をつけ、ナチュラルさを意識
  • 女性用のコスメを選ぶときは、肌質や肌悩みに合わせて購入

今では男性がメイクをするのはごく自然なことです。

多くの男性が身だしなみとして取り入れており、メイクをすることで見た目の印象を大きく変えることができます。

クマやニキビ、ヒゲなどの肌悩みをカバーするはもちろん、メイクはいろんな自分になれる最強のツールです。

本記事で紹介したコスメの使い方や注意点などを参考に、自分に自信が持てる顔を作りましょう!

関連記事