ここに行きたい!
話題のお店、イベント情報、旅先…ワクワクする注目スポットをお届けします!
日本中のパンを食べまくり、パンについて書きまくるブレッドギーク(パンおたく)、「パンラボ」主宰の池田浩明さんが厳選。決して便利な立地ではないけれど、必ず感動を与えてくれる「訪れて間違いのない」パン屋をご紹介。

「小麦の味わいや香りを生かすならハード系パン、と言われるけれど、観光地の駅前という立地もあってソフト系も充実しています。『あんばた』やクリームパン、シナモンロールなどのふわふわのパンは、小さな子どもからお年寄りまで、幅広い層に愛される味。その一方、茹でないベーグル『ビアリー』やフォカッチャなどは、パンマニアの心をがっちり捉える本格派です。カフェでは、地元の新鮮な野菜を使ったサンドイッチやランチセットもあって、お腹も満たされるし、元気もチャージできる場所ですね」

「小さな売り場はいつもパンでぎっしり埋めつくされていて、どれも逸品。誰が行っても絶対にお気に入りのパンが見つかります」

「おいしさはもちろん、食べていると気持ちまで癒される、いわばスピリチュアルなパンです」

「パンの香りで季節を知ることができるという、他にはない良さがある」

「素材の組み合わせのアイデアが豊富で、朝仕入れた野菜を見て、即興でサンドイッチを作るなど、アドリブも思いのまま。店頭に季節感があふれている」

「たまプラーザの丘を登って、瀟洒な建物が見えてくると、あの店に早く入りたい! と心が躍ります」

「全粒粉100%のパンはボソボソして硬いというのが定説だったけれど、こちらのパンはしっとりとおいしい。天才的です」

「小麦や野菜を直接取り寄せ、生産者の思いを見事に表現したパンには、あたたかい気持ちがこもっているようで、時間をかけてでもわざわざ買いに来たくなる店のひとつですね」

「コンクールで世界一に選ばれたパリパリのバゲットは絶品! そして、国産小麦で焼いた食パンは、超もっちり、かつふわふわ。その食感はやみつきになります」

「食パンのほか、メロンパンやぶどうパンなどの『ふわふわ』系がおいしい」

「ここでのおすすめは、農園で収穫された小豆をつかったあんぱんと、南インドカレーパン。カレーパンは、カレー職人が作ったフィリングを使っており、本格的です」

「パン業界でいちばんセンスがいいと言ってもいいくらい。ここのフレンチトーストは最高です。カンパーニュと二宮産の新鮮なたまご、三温糖、牛乳とシンプルを極めたレシピですが、カンパーニュの風味と味わいが素晴らしく、調理することでそのおいしさがいっそう際立っています」

「近隣のマダムたちにも愛されているお店。カフェの人気メニュー、ポークシチューを包んだクロワッサンをはじめ、惣菜パンのラインアップとクオリティが素晴らしい。『マーケット』の名にふさわしい賑やかな雰囲気も好きです」

「松本シェフが人生をかけた渾身のパンは、ほかにはない逸品。特に、ハード系、バゲット、カンパーニュ、ロデヴには、精神性さえ感じます」

「サンドイッチも絶品ですよ。特に、サーモンを使ったベーグルサンドなどアメリカの雰囲気を感じさせてくれます」

バックナンバー