Icon loading md
自分を高めるヒント
自分の生き方・働き方をもっと充実させたい! そのために役立つテクニックや考え方などを紹介。
9156131 full a3c37a08 fb36 407b b64f f957205b6c21
自分らしさ、出せていますか?
antenna* マガジン
2019.08.28 00:00
「今日を頑張る、働くあなたに」をコンセプトに、毎週(月)〜(木)9:00〜13:00の生放送でリスナーに元気を届けているJ-WAVEのラジオ番組「STEP ONE」。ナビゲーターのサッシャさん、アシスタントの増井なぎささんに、仕事に対するスタンスや毎日をポジティブに過ごす秘訣を聞きました。
自分がキャスティングされている意味を考え、自分の個性をどうやって発揮するか考えています
──「STEP ONE」は毎週(月)〜(木)の生放送番組です。多くの方が番組から元気をもらっていると思いますが、お二人にとってはどんな番組ですか?

●サッシャ「『STEP ONE』をやらせてもらって3年目になりますが、大げさな言い方をすると“僕そのもの”。自分の好きや興味が番組に反映されている部分はあるし、逆に番組で扱って好きや趣味になったものもあって、本当に自由にやらせてもらっています。好きな音楽がかかっているので、4時間、僕もブースで歌っているんですよ(笑)。番組で“僕そのもの”を世に提示している感じもあるので、プレッシャーもありますけどね」
●増井「私にとってはラジオは初めてで、4月から番組アシスタントをやらせていただいて5カ月目ですが、もうホームな感じになっています(笑)。元々、アナウンサーなので、話す内容は自分そのものではなかったですが、ラジオは自分そのままで話している感じがあります。今は、ラジオブースの中に日常がありますね」
9156131 wkmazvhj full 27c0df5c f7cd 4528 a521 d970a167ac25
──連日4時間の生放送をしていると大変なこともあるのではないですか?

●サッシャ「とにかく腹が減る(笑)。お昼という時間帯的に食べたくなるのか、番組中に食べています」
●増井「サッシャさんは、だいたい食べるのものが決まっていますよね。ダイエットをキープするためにサラダチキンとか、糖質オフのチョコとか、いくつかで回している感じですね」
●サッシャ「そう、飽きるからね。番組を始めた当時、食べるからすごく太ってしまってダイエットしたんですけど、食欲自体は減らないから、食べるものを替えました。あと、朝一はリンゴを必ず食べています。リンゴは目覚まし効果が高くて、パッと目が覚めて、元気になっている感じがします」
増井「私は、番組が4時間あるので、無理にテンションを上げていかないようにしています。聴いている方も、朝9時から元気ではないでしょうし、10時に仕事を始めて、12時にランチタイムとか、リズムがあると思うので、番組も徐々に上げていければと思っています」
●サッシャ「なぎ(増井)は、ルーティーンとかないの?」
●増井「メイクは打ち合わせが終わってから、本番までの間にやっています」
●サッシャ「確かに、なぎが消える20分間があるね」
●増井「そうです。テレビでもヘアメイクをやっていただくと、違う自分になれる部分があります。あえて家からやってこないのは、面倒だからではないです(笑)。切り替えにしています」
──働く方たちに元気を届けているお二人の、仕事との向き合い方とはどんなものでしょうか?

●サッシャ「どの仕事においても、自分がキャスティングされている意味を考え、自分の個性をどうやって発揮するか考えていますね。違う人ではなくて、なぜ自分なのかを考えると、おのずと求められていることが見えてくると思います」
●増井「『STEP ONE』の場合は、何ですか?」
●サッシャ「『STEP ONE』は、“僕そのもの”ということで、自分のバックグラウンドにはダブルカルチャーがあったり、雑多なものに興味があったり、僕の日々の生活が問われている番組だと思っています」
●増井「私は仕事を通して自分を成長させる。学びを得たいと思っています」
●サッシャ「じゃあ、『STEP ONE』で学んでいることは?」
●増井「アナウンサーの時は人に聞いて引き出すことが多かったのですが、今は自分の思っていることを言葉にすることです。中学の時からの親友がラジオを聴いてくれて、『素だね』って言ってもらえたのがうれしかったです。今まで、局アナとして現場リポーターをしたり、フリーになってから国際系のニュースキャスターをしたり、今と全然違うことをしていましたが、それぞれで得たものがありますね」

──番組では、メンタル・フィジカルの両面でパフォーマンスアップにつながるヒントも紹介しています。お二人にとって、気持ちをポジティブにしたり、モチベーションを上げる活力になることは何ですか?

●サッシャ「僕の場合は、趣味を仕事にしているし、仕事が趣味になっているから、ひとつの仕事でストレスがあったとしても、別の仕事をしていることでストレスが発散されて、溜まらないんです。自分の中に知識欲、雑学欲があって、たくさんの仕事をすることで、新しいことを知ることができた喜びがあって、それこそ活力になるんです。だから、結果、いろんな仕事をして手広くなってしまう(笑)」
●増井「よく寝ることですかね。もちろん、活動的なこともあります。最近だとフジロック(FUJI ROCK FESTIVAL)に行かせてもらいました。これまでは、“しんどいだろうなぁ…”と躊躇してしまっていましたが、行ってみるとそれを超える楽しさがあって、新しい世界を知りました。行く時は行く、寝る時は寝る、メリハリですね」
●サッシャ「やっぱり健康第一。だから、意外と無理はしていないんですよ。抜くところは抜いています。あと、予防線を張るのが効きますね。元気な時は多少無理してもいいんだけど、やばいなって時はプライベートの予定をやめたり、仕事を早めに上がったり、自分でストップをかけて、多めに寝たりしますね」
──仕事をしていると壁にぶつかることもありますが、お二人はどのように乗り越えてきたのですか?

●サッシャ「壁の当たり方次第で、自分が精一杯、120%を尽くしてぶち当たった壁は、もうしょうがないじゃないですか。今の状況、実力では無理だったので、次に同じような壁に当たった時に乗り越えられるようにやり直せばいいと思います。自分がやりきれてなかったなという壁は、仕事の向き合い方とか、力のかけ方とか、そういったものをもう一度考えますね。この仕事って練習が利かないんです。サッカーなら試合のために練習するけど、僕が『STEP ONE』をやるために、練習しているかっていうとやっていない。本番が試合でもあり練習でもあるんですよね。だから、本番を日々積み重ねるしかないです」
●増井「私は20代後半ですが、前半の頃に比べて、人生は長い、仕事も長いって思ったら、肩の力が抜けてきました(笑)。今は女性も長いスパンで働きますし、自分も働いていたいタイプなので、できなかった仕事も、またいつかできるようになればいいやって思えるようになりました。あと、人の目を気にしないということですね。人のことを気にしなければ、悩むことも減ってきますよ」
●サッシャ「達観しているね」
●増井「実は、ますかけ線という手相があるんですけど、そういう人は大器晩成らしいです。20代は苦労しても、先の方にご褒美が待っているならいいやって思っています(笑)」
9156131 giikulyt full b4275a49 bd29 4716 bcf0 38ef07de7198
思ったことを言わないと、
自分のことをわかってもらえない
──仕事をしていくと、人間関係も大切になってきますね。

●サッシャ「人間関係の壁にぶち当たってしまうと、それは難しい。人を変えることは難しいから、自分が変わるしかないです。接し方を変えてみるとか、距離が遠いと思ったら、自分から懐に入ってみるしかないです」

──ゲストをお迎えする時の接し方というものもあるのでしょうか?

●サッシャ「本番前にささいなことを聞きますね。1を聞くと10を返してくれる人、10を聞かないと1を返してくれない人とか、とっさに判断して、その相手の会話のスタンスに合わせます。プラスして、その人に近づくために趣味や、こだわっていそうなものを話のきっかけにできるようにしますね。例えば、スマホケースとかの持ち物、ツールに触れたりします」
●増井「勉強になります。営業の方とかも使えそうですね」
●サッシャ「なぎが人と接する時はどうなの?」
●増井「前は我慢していたことを、今は言おうと思うようになりました。思ったことを言わないと、自分のことをわかってもらえないですから。『STEP ONE』では、早めに自分を出そうと思って出したんですが、どうですか?」
●サッシャ「過去を知らないけど、我慢はしてなさそうだね(笑)」
──最後にお二人にとって、「CHEER UP」してくれる存在があれば教えてください。

●サッシャ「僕にとっては、間違いなく音楽。どんな曲を聴くかによって気分も変わるし、番組もやっぱり音楽があるから楽しいんだと思います。音楽なしの4時間のトーク番組は…厳しいですね(笑)。サマーソニックのメインステージMCを第1回目から担当させてもらっていますが、今年も楽しみです。出演アーティストで特に注目しているのは、ザ・チェインスモーカーズですね。リスナーのみなさんにも、仕事の合間に『STEP ONE』で、いい音楽を聴いて気分転換してもらえたらいいなと思います。音楽で“CHEER UP”できるように僕が曲を選ぶコーナーもあるので、仕事の悩みなどがあったら、ぜひメールください。マグカップももらえますよ(笑)」
●増井「私は友達と話すことですね。看護師やヘアメイクの友達とか、他業界の友達と話すと、落ち着きますね」
●サッシャ「スタジオでおっさんが歌を歌ってうるさいとか、愚痴を言っているでしょ?(笑)」
●増井「仕事のあるあるとかですよ。みんなそれぞれ仕事が好きな子たちで、頑張っているので刺激になります」
●サッシャ「この仕事をしていると、それぞれの分野のプロの話を聞けるのもいいよね。『金曜ロードSHOW!』では、声優の朴璐美さんに会えるし、実況ではトップで活躍していた元選手の方々にも会える。それぞれの分野の一流の人と会うとすごく刺激になるし、学ぶことがたくさんある」
●増井「『STEP ONE』にも、そういうコーナーがあります。『LEADERS DESK』って」
●サッシャ「そうそう。『STEP ONE』には、“CHEER UP”できるものがたくさんあります。そういう番組です」
【教えてくれたのはこのお二人】
9156131 vnsvonrm full d3d2ad01 f560 460d 948a e992ea4004be
サッシャさん(写真右)
1976年ドイツ生まれ。ラジオDJ、ナレーター、声優、タレント、スポーツ実況、MCなど、幅広く活躍。現在、日本テレビ「ズームイン!!サタデー」「金曜ロードSHOW!」など、テレビ、ラジオを中心に数多くのレギュラー番組に出演中。
増井なぎささん(写真左)
1991年神奈川県生まれ。フリーアナウンサー。2014年にアナウンサーとして読売テレビ放送に入社。2016年にフリーに転向、「国際報道」(NHK BS1)のキャスターを務める。今年4月からJ-WAVE「STEP ONE」に出演中。
●取材・文=山木敦 ●撮影=山本佳代子
●ヘアメイク=佐野優美子

バックナンバー