サボった分の罪悪感ゼロ。気持ちがラクになる掃除のコツ
ESSEonline
2020.01.15 20:28
年も明け、何かと忙しくなってくると、ずるずると掃除を後回しにしてしまうこともありますよね。せっかく年末に掃除をしたのに、あっというまに汚れがたまった状態を見て、自分を責めてしまうことも。
家事関連の書籍を多数執筆している一田憲子さんは、忙しくて家事がほったらかしになっても、自分を責めません。それは掃除をサボったときのリカバリー方法をわかっているからなのだそう。詳しく伺いました。
掃除をサボってしま…

あわせて読みたい

【心地よさを引き出すおもてなし】取り皿はあらかじめ準備、自分もくつろぐ
ESSEonline
落語家 林家けい木さん、コロナ渦をきっかけに生まれたテレワーク落語を披露!
UR LIFESTYLE COLLEGE
時間とお金をかけて本当にわかった「やめていいこと」
ESSEonline
キッチンのシンク掃除、排水口のヌメリとり…台所掃除をラクにする裏技 まとめ
FASHION BOX
ガラスやザルの力を借りて!なにげない料理を涼しげなおもてなしに
ESSEonline
丁寧に暮らさなくて大丈夫!ライフスタイル誌の編集者が手間を省いていること
ESSEonline
手抜きでも部屋が片づく。コツは苦手なことをカットすること
ESSEonline
冷蔵庫汚れは「レンチンふきん」で。梅雨のカビ撃退掃除
ESSEonline
お客さまが来る前に「涼しい」を仕込む。夏のおもてなしを楽しむヒント
ESSEonline
排水口のフタや三角コーナーを思いきって処分!ヌメヌメにサヨナラ
ESSEonline
ポテトをむくたび、皮でシンクの汚れ落とし!?予防家事でキッチンを快適に
ESSEonline
<エコな暮らし>重曹と酢の活用ワザを、やりくり上手なイギリスに学ぶ
ESSEonline
朝8分できれいに! 最適・最短ルートで効率よく掃除する「ひとふで掃除」って?
クロワッサンオンライン
1日5秒の新習慣。汚れを溜めない「予防家事」でいつでもキレイ
MYLOHAS