これでもう失敗しない!前髪をセルフカットする方法を徹底解説
antenna*
2020.01.09 00:00
前髪は顔の印象を大きく左右する大事なパーツ。自分で切ってみた経験がある人も多いでしょう。しかし、繊細なパーツゆえに、前髪のカットに失敗したという話も良く聞きます。今回は、前髪のセルフカットの方法や失敗しないコツをご紹介します! 流行りの前髪も自宅でできちゃうかも!?
前髪のセルフカットの基本
前髪を自分で切ったことのある人は、なんと97%も!? 読者アンケートで分かった、世の中の女性たちの前髪セルフカット事情をご紹介。多くの人が前髪のセルフカットにチャレンジしたことがあるようです。一番多い失敗の原因は切りすぎなのだとか。
簡単そうに見えて、なかなかうまくいかないのが前髪のセルフカットです。セルフカットをするときの基本を、準備段階から動画でしっかりと解説! 失敗しないセルフカットの基本を、こちらの動画でしっかりと学びましょう。
前髪を自分で切ったことのある人なら、その難しさもよくわかるはず。注意しているはずなのにいつの間にか切りすぎてしまうなど、失敗しやすいのも前髪のセルフカットの特徴です。こちらの記事ではセルフカットで失敗しないコツを美容師さん自ら解説してくれています!
前髪のセルフカットで失敗しない方法を解説!なんと、眉毛用のハサミを使うなど驚きの方法も。「揃えて切る」切り方と「まばらに切る」ときの切り方の違いや、切りすぎてしまった場合のアレンジ方法なども解説してくれています。
前髪のセルフカットには失敗はつきもの! こちらの記事では、前髪を切りすぎてしまった時の対処法や、セルフカットでよくあるお悩みに人気スタイリストの真木さんがお答えしています。これでもう前髪のセルフカットも怖くない!?
【スタイル別】前髪のセルフカット方法
ゆるいカーブを描いて斜めに流す、アシメ前髪のカット方法をご案内。長めでゆるく動きのある前髪はフェミニンな表情になることができますが、長すぎても短すぎてもしっくりきません。コツは最初にレングス設定をしっかりすることなんだとか。大人っぽい前髪の作り方を覚えましょう!
前髪には色んな種類があります。こちらの記事では、シースルーバング、アシメ、斜め、ぱっつんなど、なりたい前髪別に切り方をご紹介しています。美容院に行かなくても自宅で簡単にイメチェンできるので、新しい前髪に挑戦したい方はぜひ参考にしてください。
自分でカットするのは難しそうなシースルーバング。こなれ感があり、今流行りの髪型ですよね。シースルーバングも慣れれば自分で気軽にカットできちゃいます! すき具合を好みで調整できるのはセルフカットならではの楽しみです。
重い前髪に悩んでいる方必見! こちらの記事では、前髪を軽く見せたい人のために、セルフカットで女っぽい斜め前髪に変身するやり方をご案内しています。動画付きで詳しく解説してくれているので、セルフカットに慣れていない人もぜひご覧ください。
ぱっつん前髪は、少しでも伸びてくるととても重い印象になってしまいます。そんなときは自分でちょちょいと前髪の長さを調整しましょう。少し切るだけだからと油断せず、コームを使って切りすぎないよう要注意!
【年代別】前髪のセルフカット方法
美容院に行くほどではないけど前髪が気になる…そんな時に役立つセルフカット方法をご紹介します。30代におすすめなのは、きれいめかつ小顔効果のある眉毛下前髪! アレンジも簡単な前髪のカット方法を覚えてしまいましょう。
40代女性の場合、美容院に行く頻度は半年に一回の人が一番多いのだそうです。子育てに時間もお金もかかる年代なので、どうしても美容院代を節約してしまいがち。前髪セルフカットの基本と、40代に似合う前髪のカット方法をご紹介しています。
40代になると髪の毛の悩みも増えてきますよね。40代の女性は髪のボリュームや額のシワを気にしているのか、下ろし前髪にしている人が多いそうです。それらの悩みを解決できる、40代に似合う下ろし前髪のセルフカット方法をご紹介。
【メンズ編】前髪のセルフカット方法
男性の髪の毛のカットはなかなか難しそう。でもやり方を覚えておけば旦那さんや彼氏の髪の毛をカットしてあげることができるので、とても役立ちます! メンズの前髪のセルフカットのコツを、動画付きでご紹介しています。
【子供編】前髪カット方法
小さなお子さんを髪が伸びるたびに美容院に連れて行くのは、なかなか大変です。でも前髪はすぐに伸びてきてしまう! そんな時、おうちで前髪をカットできたらいいですよね。前髪を作るときに大事な「ブロッキング」の方法を中心に、前髪を切るコツをご紹介しています。
子供の前髪を上手に切る方法をご案内。自分の髪の毛と違い、人の髪の毛を切るのは気を使いますよね。特に子供は顔の1/3以上を前髪が占めるので、前髪でかなり印象が変わってきます。大事なイベント前などにさっと切りそろえてあげられると、子供も喜んでくれるはず!
前髪セルフカットで役立つ道具紹介
前髪を切ろうと思い立ったら、まずは必要な道具をそろえる必要があります。こちらの記事では、髪の毛を切る際に必要な道具をご紹介。なぜこの道具を使う必要があるのか理由も説明してくれています。道具をそろえることは、セルフカットで失敗しないための第一歩です!
セルフカットをよくするなら、少し本格的なハサミを購入するのもおすすめです。こちらの記事では美容ハサミ専門店が販売している家庭用シザーセットをご紹介。長く大事に使えるハサミでセルフカットの腕を磨いていきましょう!
髪の毛をセルフカットするときは、髪の毛の処理が大変です。そんな時におすすめなのが前髪カットサポーターの「CHOYCHOY」。前髪のラインを揃えつつ、切った髪の毛をキャッチしてくれる便利アイテム! 髪の毛が目に入らないのでお子さんの前髪を切るときも安心です。

あわせて読みたい