なぜ「MONO」消しゴムは50年以上も愛され続けてきたのか――デザインの変遷で見るモノ・ヒストリー
GetNavi web
2020.01.08 19:15
最高峰の鉛筆「モノ100」の書く・消すを実感させるアクセサリーとして誕生し、2019年で50周年を迎えたトンボ鉛筆の「モノ消しゴム」。そのスリーブデザインの変遷を中心に、モノ消しゴムと「MONOブランド」両方の歴史を見ていきましょう。モノ消しゴムの現行ラインナップを紹介した記事はこちらあのストライプで商標も取得済! 国民的消しゴム「MONO」現行ラインナップ一挙見せ【1969年】モノカラーの誕生↑…

あわせて読みたい