抗がん作用も!カリフラワー・芽キャベツ・赤キャベツの上手な食べ方
ヨガジャーナルオンライン
2019.12.13 21:45
アブラナ科の野菜をじっくり味わおう。アブラナ属の強力なメンバーの野菜の数々には、抗がん作用を持つ植物由来の化学物質、グルコシノレートが豊富に含まれている。食物繊維も多く、まめに摂っていると健康的な体重のキープにも役立つ。今回は、これらの野菜をおいしく提供する方法を紹介しよう。

あわせて読みたい

見逃したら損! 栄養満点の旬野菜、芽キャベツをとびきりおいしく食べるには?
Women's Health
真っ白な奥に秘めた有り余る栄養価!冬の野菜・カリフラワーの魅力とは?
ビデリシャス
野菜は生で食べる?加熱する? 栄養素を最大限に取り込むための最新ノウハウ
Women's Health
芽キャベツの美味しい食べ方は?ビタミンCで免疫力アップ
つやプラ
栄養いっぱい! キャベツを食べよう
Women's Health
栄養効率が上がる!?栄養士が勧める「野菜調理法」
コスモポリタン
茹でるだけじゃない!「カリフラワー」の美味しい食べ方2選
つやプラ
やっぱりスゴい!アブラナ科野菜最強伝説♡
andGIRL
捨てるのはSTOP! 栄養士おすすめ、栄養豊富な食材の皮&茎の「おいしい活用術」
Women's Health
佐々木ルミさんのボディメイクレシピ「女性の健康をサポート!芽キャベツのローストサラダ」
Women's Health
高タンパク質で、がんリスクを下げる成分も。芽キャベツをおいしく食べるワザって?
MYLOHAS
まずはおさえておきたい【芽キャベツ】の種類と選び方・食べ方
オリーブオイルをひとまわし
低糖質で美味しい!カリフラワーの栄養価とおすすめレシピ
コスモポリタン
「紫キャベツ」のアンチエイジングに効果的な食べ方って?
つやプラ