Icon loading md
9777671 full 22fffe4c 6a32 485f 8cb2 67056587ffe2
小さい子どもも使いこなせる! 親子で楽しめるカメラに感動
antenna*
2019.12.13 00:00
sponsored by Canon Marketing Japan Inc.
インスタグラムでも人気のイラストレーター、横峰沙弥香さんが今ファミリーで夢中になっているのが、キヤノンから発表された新コンセプトカメラ、iNSPiC REC。クラウドファンディングですぐ完売になるほど人気のこの製品を横峰さんがひとあし先にレビュー! 一見おもちゃのようなユニークなフォルムですが、なんとこれで写真が撮れるらしいんです!
たった90g! キーホルダー感覚で撮りたいときにすぐ撮れる
――これがカメラなんて驚きです!
そう、キーホルダーみたいですよね。でもほら、(カシャッ!)これでちゃんと撮れているんですよ。持ってみますか?
――わぁ軽い! 重さは約90gしかないんですね
そうなんです。スマホより軽い! 女性でも指1本で持てるし、片手で撮影もできちゃうんです。
子どもがいるとちょっとしたお出かけでもどうしても荷物が多くなってしまうから、とっても助かります。
9772370 phocvxal full c2db5544 14b7 4ce4 a398 530f9658c537
――この空洞になっているところはカラビナ仕様になっているんですね
これが本当に便利で!

カメラやスマホだと、バッグの中から探して起動して…って、撮るまでに意外と時間がかかってシャッターチャンスを逃してしまうんですよね。
でもiNSPiC RECはバッグやベルトに引っ掛けられるから、すぐ取り出せて“ここ!”という瞬間をしっかりおさえられるんです。

旅行とか写真をたくさん撮る日には、長めのネックレスに通して首からぶらさげて使うのがお気に入り。ネックレスから外さずに、最速で撮影できます。
9772370 lbgukbcq full 88764253 210f 47a4 a231 f2a8030b4fbb
――子どものシャッターチャンスって本当に一瞬ですもんね。すぐ手に取れる場所に付けておけるのはありがたいですね
カメラ本体の起動が早いのはもちろんですが、カメラを探す時間が省けたのが大きかった。
シャッターを押すまでの時間が劇的に短くなりました。

この空洞部分がファインダー替わりなんですが、とっさの時はファインダーを覗かず感覚で撮っちゃうこともあります。
画角よりもその瞬間を逃さないことが最優先。ちょっとブレてしまっても、それが味になったりするんです。
――機能に加えて、ママやお子さんが持っても違和感ないデザインで、カラーも豊富*で魅力的ですよね
そうなんです。4つのカラーはどれもかわいいし、ジャケット部分はマグネットになっていて、別売りのジャケットに簡単に着せ替えられちゃう。
自分好みにカスタマイズできるのも嬉しいですね。
* カラーはブルー・グリーン・ピンク・グレーの4色
9772370 kvmzynbc full 419cb01d 07f1 445f b312 e208c43d024f
小さい子も夢中になれる! ありそうでなかったカジュアルカメラ
――お子さんにカメラを取られちゃうこともあるんじゃないですか?
もちろんありますよ、よく兄妹で取り合っています。笑
「落とさないでね」って言ったそばから落としてしまうこともしょっちゅうだし、娘はカメラをなめちゃうことも。
でも、iNSPiC RECはとても頑丈なつくりになっているから、子どもが少し乱暴に扱ったって大丈夫。

スマホや普通のカメラを子どもが触っていると、落とさないか、変なボタンを押さないかと気が気でないですよね。

そのソワソワがないだけでもかなりストレスフリー! 子どもが夢中になってカメラを触っている様子を、ほほえましく見ていられます。
9772370 kudjliea full c53add3a 11e7 411a ac96 60fdafc13f44
9772370 ggpbrcsh full 9844526f 0eb2 4f64 ad9f 9fb012384780
――お子さんたちもこれで撮影しているんですよね。使えるようになるまでにどのくらいかかったのでしょうか?
実は、子どもにはカメラの操作を教えていないの。とりあえず渡したらひとりでマスターしちゃった。
ダイヤルでモードを選びシャッターを押すだけで写真も動画も撮れる。簡単すぎて説明は不要でした。
9772370 jajeduzt full 8db59e85 50ef 4bbc 8fff 389aa2c1536f
――まめちゃんは普段どんな写真を撮ることが多いんですか?
家族や自分の好きなもの、心が動いた瞬間を撮ることが多いですね。
例えば料理の写真。

大人だと食べる前のきれいな状態の写真を撮ると思うんですが、この子は“おいしい!”と感じた瞬間にシャッターを押すんです。
だから撮った料理はぐちゃぐちゃの状態。笑
でも、息子はこの瞬間に心が動いたんだなというのが写真からひしひしと伝わってきて、毎回発見がありますね。
――食べている途中の料理を撮るって、子どもならではの視点ですね
他にも、毎日遊んでいるおもちゃやお気に入りの絵本を撮ることも。大人は毎日目にしているものをわざわざ写真に撮ったりしないですもんね。

あとは、まめが私の写真を撮ると、太もも付近が写っているんですよ。
当たり前なんですが、子どもの視点ってこんなに低いんだなーって。

子どもの感性に触れられたり、子どもの視点を共有できたり、はっとさせられることばかりです。
9772370 usochuir full a434cce4 1d6b 4371 b0e3 1b1523868ae6
子どもは毎日新たな体験の連続。しっかりその目で見てほしい
――そういえば液晶がないですが、撮った写真はどうやって確認するんですか?
専用のスマホアプリを使ってチェックできます。カメラに挿入しているmicroSDカードを取り出してパソコンで見ることも。

今は撮った直後に写真を確認するのが当たり前になっているけれど、それができない不便さがむしろいい。使い捨てカメラを現像したときのような、ワクワク感があって。

けっこう変な写真も混じっているけど、そんな写真さえ愛おしくて。

子どもにカメラを渡していた日には、今日はこんな景色を見ていたんだなってほっこりすることも。
9772370 gdygegcr full 26ce4dd2 d767 4238 b509 ba0f63250a1b
――撮った写真を後で見るというのは、大人にとっては懐かしい、子どもにとっては新鮮な体験になりますね
実は我が家では、iNSPiC RECが出る前までは子どもに使い捨てカメラを渡して好きに写真を撮らせていたんです。
というのも、もしかしたらこの子たちはスマホ以外のカメラに触れる機会がないのでは?と思ったから。

スマホのカメラも便利でいいんですが、それ以外のカメラの楽しみ方、アナログな楽しみ方を知ってほしかったんです。
といっても、使い捨てカメラは写真の枚数が決まっているから、バシバシシャッターを押すことができなくて。

iNSPiC RECは枚数を気にしないでいいし、アナログな楽しみ方もできる!と感動しました。

それに、撮りたい瞬間を画面越しでなく肉眼で見ていられるというのも大きなポイントですね。
――確かに! スマホだと、その場で起きていることをどうしても画面越しで見ることになりますもんね
スマホ越しで見るのと肉眼で見るのって、感動がやっぱり違うんですよね。

子どもがシャッターを押したいと思うのは、自分の心が動いたとき。そのかけがえない瞬間を直に目で見て、後で見返して思い出せるようにたくさん写真に残してほしいと思います。
iNSPiC RECだからこそ残せた
横峰一家の何気ない&かけがえのない瞬間
9772370 whuukxfo full 8532464e fa20 4e34 878e f7fa79b68c3e
木の間からひょっこり顔を出したところをパシャリ!本当に撮りたい場面は一瞬だから、すぐに撮影できるってとても大事。
9772370 ebgrhktp full 32d15d90 4472 43e8 8042 4836d93511f1
ボールで遊ぶ子どもたちを何となく撮影。後で写真を確認するとオモシロイ一瞬が!
9772370 cuksiyba full acd58c32 0c9c 461e 9479 2314a24839fc
まめちゃんが撮った一枚。大好きなボールを何気なく木の上に。子どもの視点を感じられるのが嬉しい!
今月下旬、親子で使える“アソビカメラ”がついに一般販売!
iNSPiC RECは、軽い、操作が簡単、頑丈…と、ママにも子どもにも嬉しいポイントがたくさん。
防水性や耐衝撃性**もありアクティブに使えるから、日常使いだけでなく登山や海などのアウトドアでも活躍してくれそうです。

親子で使うのもいいし、価格もお手頃(キヤノンオンラインショップ参考価格13800円[税別])なので、お子さんへのプレゼントにも良さそう!
2019年12/20(金)に発売予定。
** 防水・防じん性能:JIS/IEC保護等級IP68相当(水深2mで30分まで撮影が可能)※真水を使用したIEC規格での試験結果。※ microSDカード挿入口のカードをしっかり閉じる必要があります。また、海やプールで使用した場合は必ず真水で洗い流し、完全に乾かす必要があります。
耐衝撃性能:2m
sponsored by Canon Marketing Japan Inc.