東京で育む季節の果実は甘みたっぷり! 東京屈指の果樹園『荘埜園』
dressing
2019.12.03 18:00
東京産の四季折々の果実!
東京・練馬の『荘埜園(そうのえん)』は、都市の飲食店に大地の実りを供給する作り手のひとつだ。
園を代表する柿や、ファン急増のいちじくを中心に、レモンやみかんなどを育て、一年中季節の果実が楽しめる。特に柿は、東京都農業祭の品評会で6年連続特賞受賞を誇る名農家である。

その姿を目にしただけで季節の到来を感じさせる。そんな魔法の力が果実にはある。

『荘埜園』で丁寧に育てられ…

あわせて読みたい

淡路島の恵みをいただきます♪カフェ「HIRAMATSUGUMI」とミカン・レモン狩りの旅
ことりっぷ
リンゴ狩りやシャインマスカット食べ放題も!「果物狩り」デートが楽しめる東京近郊の果樹園まとめ[2018年版]
レッツエンジョイ東京[おでかけ]
小豆島の柿農家さんより受け継いだ柿畑で大切に育てた富有柿『ひなた柿』10月1日(火)より予約受付開始
PR TIMES
「東京いちじく」は必食! 八王子の新鋭農家とコラボした、自然に寄り添う江戸割烹『平成楽吉屋』
dressing
旬のフルーツを二人で味わう!果物狩りデートが楽しめる果樹園まとめ【2017年版】
レッツエンジョイ東京[おでかけ]
京都のフルーツ専門カフェの、手もぎ“適熟”果実パフェで幸せな時間!
るるぶ&more.
尾道編vol.2 江戸時代から続く串柿の文化を伝える「尾道柿園」
暮らしとおしゃれの編集室
【香川県】小豆島に移住して5年、この暮らし方でやっていける?
コロカル by マガジンハウス
T JAPAN’s Choice 作ってくれてありがとう<その1> 絶品ベジフルお取り寄せリスト
T JAPAN
1990年生まれのレイモンドファーム農場長・岩﨑亮介さんは、クラフトベジタブルをつくっています。
sotokoto online
都内から離島に移住した女性が見つけた「自分らしい暮らし」とは?
Sheage
週3日パンを焼き、他の日は畑仕事に出る。行列が絶えない、栃木県のベーカリーカフェ〈一本松農園〉とは?
Hanako.tokyo
甘味が詰まった「松本早生富有」をゲット! 福岡「中野果実園」
Walkerplus
果実が豊富で秋の柿も豊作!開園80年以上の福岡・うきは「春光園」
Walkerplus