テクニクスのターンテーブル「SL-1000R」で聴く新譜「Direct Cutting at King Sekiguchidai Studio」の奥深さ
@DIME
2019.12.01 08:00
■連載/ゴン川野のPCAudioLab

40年ぶりに録音されたダイレクトカッティングレコードを再生

テクニクスは、世界的に普及しているダイレクトドライブ方式のターンテーブルを1970年に製品化したパナソニックのオーディオブランドである。昨今のアナログブームに応えるためSLシリーズのアナログプレーヤーを復活させ、新たにコアレス・ダイレクトドライブ・モーターを採用。DD方式の弱点であるコギングと呼…

あわせて読みたい

アナログブームで注目度急上昇!国内唯一のレコードプレス工場に潜入
@DIME
国内唯一!東洋化成のレコードプレス工場潜入レポ
@DIME
キング関口台スタジオ、スタジオ併設のアナログ盤ダイレクトカッティング業務を開始
BARKS
レコードブームに追い風! ソニーが自社スタジオ内にラッカー盤カッティングマシンを導入
GetNavi web
キング関口台スタジオが国内唯一、スタジオ併設のアナログ盤ダイレクトカッティング業務を今秋からスタート。実演会で辻本玲ら4演奏家の演奏をレコーディング
PR TIMES
その場でレコードを削るnull records。ニッチなサービスに潜む普遍の価値
OCEANS
世界初のデジタルレコーディングロックアルバム『ナイトフライ』を高音質円盤で聞く優越
@DIME
世界初のデジタルレコーディングロックアルバム『ナイトフライ』を高音質円盤で聴く
@DIME
「エンジニア」から「営業」へのキャリアパスを経た、あるマネージャーの仕事の流儀
talentbook
SUNVALLEYのイベントレポート付き!「真空管オーディオ・フェア」で見つけた注目製品7選
@DIME
百読は一聴にしかず!キング・クリムゾンのデビュー作『宮殿』のマト1とマト2を聴き比べ
@DIME
ビートルズ伝説の幕開け、『プリーズ・プリーズ・ミー』完成までの物語
Rolling Stone Japan
「ああ〜だから今夜だけは〜」チューリップの名曲『心の旅』誕生秘話
現代ビジネス
アナログレコードの迷宮〝マト1〟の世界とは?
@DIME