『戦場にかける橋』の舞台を日本のSLが走る! 12月初旬はタイを走る日本のSLを見る令和元年最後のチャンス
HARBOR BUSINESS Online
2019.11.30 08:31
タイのお祭りで日本のC56 形機関車が登場
 タイは親日国ではあるが、第2次世界大戦時に旧日本軍がタイ国内に駐留していたこともある。バンコクから西におよそ120キロのカンチャナブリ県では連合国軍兵士たちが捕虜になり、地元民たちと共に泰緬鉄道の建設にかり出されていた。労働環境は過酷で、死者も多く、今でもカンチャナブリにはそのときに亡くなった米英の兵士たちの墓がある。
 このときに建設されたクウェー川…

あわせて読みたい

タイに渡った日本の機関車。あまりにも手探りな導入に日本人のおじさん2人が立ち上がる
HARBOR BUSINESS Online
関西で唯一のSL列車!限定日に走る「SL北びわこ号」で行くローカル列車の旅
Walkerplus
「公園のSL」を再び走らせた天上の元機関士
東洋経済オンライン
SLの運行には、手間もカネもこんなにかかる
東洋経済オンライン
タイの国鉄が日本の鉄道好きには胸熱な理由
HARBOR BUSINESS Online
タイを走る日本のSLに乗ってきた。今年はあと3回、8月12日にも運行
HARBOR BUSINESS Online
D51形も加わった「SLやまぐち号」の新しい旅
All About
日本を牽引し続けた機関車を1冊に! 1872年の鉄道開業から今日まで機関車の技術面に焦点を当てて解説
PR TIMES
SLの「メンテナンス」は各社でずいぶん違う
東洋経済オンライン
バンコクから2時間で行けるクウェー川鉄橋 / 旧日本軍が強制労働者を使い建設した泰緬鉄道
PHOTRIP
インスタ映えで有名なタイの「鉄道市場」。発祥の地はタイのアンティーク発信地で日本刀まで売ってる!?
HARBOR BUSINESS Online
鉄道誕生の1872年、意外にも日本人が「時間にルーズ」だった理由 - News&Analysis
ダイヤモンド・オンライン
独断で選ぶ、国鉄・JR「史上最強の機関車」五人衆
東洋経済オンライン
本線を走る蒸気機関車から、公園や博物館、海外を走るものまで、鉄道カメラマン・神谷武志が撮る美しい写真と、丁寧な解説で送る1冊。今でも会える611もの蒸気機関車のすべてがわかる「蒸気機関車紀行」を発刊!
PR TIMES