日英の衝撃的な教育格差が「ノンフィクション本大賞」受賞作を生んだ - DOL特別レポート
ダイヤモンド・オンライン
2019.11.27 05:05
Yahoo!ニュースと本屋大賞が選ぶ「2019年ノンフィクション本大賞」を受賞した『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』の著者、ブレイディみかこさんと、累計発行部数が200万部を突破したアドラー心理学の解説書『嫌われる勇気』の著者、岸見一郎さん。そんな人気書籍の著者2人による特別対談を前後編にわたってお届けする。ライターであり保育士でもあるブレイディさんと、アドラー心理学の第一人者であり哲…

あわせて読みたい

ブレイディみかこ×関美和『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』を語る - 父が娘に語る経済の話
ダイヤモンド・オンライン
今年一番の話題作は、やっぱり必読の一冊だった。『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』
GetNavi web
ブレイディみかこ×関美和「もう、絶賛って言葉の上に何かある?」 - 父が娘に語る経済の話
ダイヤモンド・オンライン
大学生にいま売れている本第1位!大学図書館司書が学生に読んでほしい本第1位!『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』
PR TIMES
売り上げ週間総合1位  今一番売れてる本!「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」
PR TIMES
本選びのプロ、学校司書がいまもっとも「高校生に薦めたい本」は?
PR TIMES
全国書店員が選ぶ「ノンフィクション本大賞」に続き、「学校司書が選ぶイチオシ本」第1位に!『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』
PR TIMES
安倍首相も小池都知事も「空虚だけど支持される」現実をどう理解するか
現代ビジネス
12歳は教師を疑うのに十分な年齢だし、保護者は校門で選挙ビラを配る。ブレイディみかこが語るイギリスの子育て
Business Insider Japan
裸足で履きたい! 旅をコンセプトにしたサントーニのダブルモンク
GOETHE
酒席で評価される立ち振る舞いとは?嫌われる「勇気」と嫌われない「技術」
@DIME
「右派が持っていて左派に決定的に足りないもの」とは一体何か?
現代ビジネス
関ジャニ∞が4月27日発売のAERA表紙に登場!撮影は蜷川実花
PR TIMES
職場で実践!嫌われる「勇気」と嫌われない「技術」
@DIME