いつだって乙女はファーに夢中。
madame FIGARO.jp
2019.11.25 06:00
秋冬ファッションの楽しみのひとつは、それひとつで気分が上がる愛らしいファーを纏えること。本格派エコファーはあたりまえ、質感のバリエも増え、小物や異素材ミックスも登場と、いまファーの進化が止まらない。
ドリス・ヴァン・ノッテンの自宅に咲く花々の、繊細なグラデーションを表現したかのようなファーに釘付け。中に着たオーガンジーのトップでセンシュアルな印象に。
毛足の長いファーの下には、キルティングのフ…

あわせて読みたい