Icon loading md
9626701 full a31a11f6 ed0a 439d 9ff0 e112a2288d61
横浪修の『Assembly』シリーズから待望の新作。エモンフォトギャラリーにて展示される
GINZA
2019.11.15 19:00
フィルム写真の柔らかなトーンを持ち味に、独自の世界観をつくり出す写真家・横浪修。代表となる『Assembly』シリーズから3年ぶりとなる最新作が、広尾の「エモンフォトギャラリー」にて展示される。会期は、2019年11月15日(金)から12月21日(土)まで。
多くのファッション写真や広告を手がけ、GINZAとも縁の深いフォトグラファー・横浪修。一方、プライベートでは海外での写真集の出版や、数々のシリーズ制作に取り組むなど、精力的に作品を発表し続けている。
中でも、コレクターから注目を集めているのが『Assembly』。3年ぶりとなる待望の新作が広尾の「エモンフォトギャラリー」に展示される。
もともと集会の意味をもつ語の“Assembly”。本作品では、同一の服装をすることで個が“漂白”された集団にフォーカス。登場する少女たちをグループ化することで逆に浮かび上がる個性に着目している。
 full a993ff8a 3e76 44d9 b8c8 1113da6f4c8e
 full 467bf250 c286 42fa 80b6 cd3e1c2012ac
 full caa98a25 1810 41ac 9070 bf952646f6fd
 full f530a93c 0a9b 4937 b14a 44ceb0620021
 full f2af85ca 522a 4273 971e 75530aea5f7e
 full faeea40e 20f8 41d1 8363 e9f5d0db6134
 full 5c31ed8f f523 44aa aff0 855f21c4feef
 full e348e0ac ac70 487e 8991 2aa605602a38
「予想出来ない、ハプニングや計算出来ないところに魅力を感じる。その中に個々が見え隠れしている」と語るように、思いがけないキャストたちの動作や、仕草を招き入れようとする横浪の遊び心が散りばめられた本作。
『Assembly』は、計画性と偶然性、そうしたフォトグラフィーの可能性を探求し続ける代表作だ。ドキュメンタリーの要素も加わり、さらに深化した最新作をとくとご覧あれ。

あわせて読みたい