Icon loading md
9615832 full 3cda2f97 164a 4d7d b6d1 d429fe966a7d
錦山窯の新しい挑戦。
madame FIGARO.jp
2019.11.13 21:00
こんにちは。編集MIです。

みなさん、九谷焼はお好きですか? 加賀藩の時代は藩御用窯だったこともあり、高価な焼き物、という印象があるかもしれません。

色や柄が艶やかで、見ているだけでも華やかな気持ちになりますよね。和の要素が強い絵付けの印象ですが、現代の九谷焼はモダンなものもいろいろ。私は比較的無地のうつわが好きで、日々使うのもシンプルなものが多いのですが、九谷焼の艶やかなうつわも取り入れ…

あわせて読みたい

7444703 wide bb056907 835a 4ebd 9d67 c72c20c72174
モノづくりに触れる金沢の旅②
GINGERweb
7809230 wide ee885231 6534 4f75 8050 722898997e1f
「酒づくりの神様」農口尚彦氏が復活! 再始動後初の限定高級酒が登場
MEN'S Precious
7575383 wide 4d6725cb 764d 45a2 bec5 18a8c348b31a
【石川・小松】ホリデーシーズンのヴィンテージ日本酒「農口尚彦×大樋年雄」ボトル
レアニッポン
7382001 wide d07c3854 b780 4097 a9d3 1cbfc3c0183e
『伝統絵付で愉しむくらし展』 『くらしを彩る九谷焼 技の継承とヴァリエーション』開催
PR TIMES
6580624 wide 41b8dd29 cd6c 4a76 9c93 7887b14dc606
日本酒の神様が造る酒は、酒蔵内のテイスティングルームで味わうのが究極だ
GQ JAPAN
7853720 wide 07e7ab60 58f7 49f6 8bd5 3838e74f26dc
「酒造りの神様」の銘酒を味わえる!日本酒好きなら絶対に訪れるべき農口尚彦研究所
Precious.jp
5948469 wide 4ebf7553 58e1 4bf7 bed4 10d2485908b1
お酒の飲めない「酒づくりの神様」はなぜ日本酒ブームを作れたのか? 85歳で現役復帰した杜氏の生き様
Rettyグルメニュース
6772529 wide 72a3351c 9d45 4145 a9a7 568b0f95751f
ためいきが出るほどうまい酒を――85歳・能登杜氏の夢
Wedge[国内+ライフ]
6434294 wide bdc61233 327a 4f22 ab50 43043284f438
日本酒の未来。名工が紡ぐ懐かしき未来の味──石川県・農口尚彦研究所探訪記
GQ JAPAN
7320369 wide 347ee83e 2c29 455f 90b2 e39f0763a3db
「食べる」以上の豊かな食体験ができる、小松の3軒。
madame FIGARO.jp
9932033 wide 23a53109 9a1c 4c31 ae17 7edef2f9ef32
オトナ女子のお楽しみ!兵庫の酒処・灘の酒蔵をめぐるほろ酔いプラン
るるぶ&more.
7302405 wide 1ee1fcfb e1eb 4423 ba87 b20347aa5677
ワークショップで、オリジナルな九谷焼を手に入れる。
madame FIGARO.jp
9075034 wide 925d969f 9695 457a 962a 9b38218a65a5
【中田英寿/に・ほ・ん・も・の外伝】二晩、薪を焚べ続ける唐津焼の窯焼き<福岡/佐賀③>
GOETHE
3420687 1 wide 987d1223 2400 4de8 bec3 bf0a2a791977 qoflzmd0o9z63jbusxhde19blq2mbiy4
九谷焼の窯元「錦山窯」が手がけた日常のためのうつわ
ELLE DECOR