「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展の開催を記念して。ファッションショーのほか「マームとジプシー」による舞台公演も
美術手帖
2019.11.11 08:00
 テキスタイルによって人々の暮らしが豊かになるよう、ファッションからインテリア、家具まで表現の領域を広げてきたブランド「ミナ ペルホネン」。清澄白河の東京都現代美術館では、11月16日より、同ブランドのデザイナー・皆川明のものづくりと思考を紹介する展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」がスタートする(〜2020年2月16日)。 11月25日には、同ブランドのファッションショーも実施。美術館とい…

あわせて読みたい

7月3日、兵庫県立美術館で『ミナ ペルホネン/皆川明 つづく』が開幕。
Casa BRUTUS
ウェスティン都ホテル京都から新年を華やかに飾る「新春スイーツボックス」が期間限定で登場
PR TIMES Topics
2095年につづくブランド。「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展が東京都現代美術館でスタート
美術手帖
東京都現代美術館で〈ミナ ペルホネン〉の展覧会『つづく』が開催中!
Casa BRUTUS
〈ほぼ日曜日〉で〈ミナ ペルホネン〉の『つづくのつづき』展。
Casa BRUTUS
〈ミナ ペルホネン〉が最大規模の企画展「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」を開催。 - 特別な日常服を、美術館で。 | & Premium (アンド プレミアム)
&Premium[ニュース]
〈ミナ ペルホネン〉とデザイナー・皆川明の創造に迫る展覧会が開幕。
Casa BRUTUS
村上虹郎主演・藤田貴大演出の『書を捨てよ町へ出よう』上演
Numero TOKYO
現代演劇界を牽引する演出家。マームとジプシー主宰・藤田貴大が待望の新作『BOAT』を発表
美術手帖
【ミナ ペルホネン検定】100年つづく“ものづくり”を目指す
Casa BRUTUS
ほぼ日「ミナ ペルホネン」の手帳カバーが勢ぞろい!
みんなの暮らし日記ONLINE
スズキ タカユキが演劇団体「マームとジプシー」の衣装担当
FASHION PRESS[ファッションニュース]
マームとジプシーが国内外で上演を重ねてきた初期作品。約4年ぶりに東京で上演
美術手帖
藤田貴大〈マームとジプシー〉の新たな挑戦。
Casa BRUTUS