ランナーはなぜ食べ過ぎても太らないのか。「ランで痩せる」メカニズム
Tarzan
2019.11.08 07:00
アフターバーン効果で、ラン後も脂肪は燃える。

息が切れないように気を配っても、ランのように酸素をたっぷり使う運動を長時間続けると、筋肉はどうしても一時的な酸素不足に陥る。
この酸素不足を補うために、走り終わってからも、しばらくは安静時よりも酸素消費量が増える。これは「運動後過剰酸素消費量」という現…

あわせて読みたい