Icon loading md
9548736 full 191f4806 5406 415b bdeb d76e9c2c83c1
成熟した純度 - 『濡れゆく私小説』 indigo la End
rockinon.com
2019.11.01 17:00
新作『濡れゆく私小説』は、ディープな音像を追求した『Crying End Roll』『PULSATE』と比較すると、洗練されていてオープンな印象を与えるポップソングが多く揃う。ロックと80年代歌謡曲を掛け合わせた『幸せが溢れたら』の作風に近いが、今作はジャンルに照準を絞るというより、バンドの成せるポップネスを多方面に磨き上げた作品と言える。

ニューミュージックの様式美を追求した“花傘”や“心の実…

あわせて読みたい