Icon loading md
9507000 full dbfeb827 e5dd 4b4f 86f3 44360537d5f3
困った内臓脂肪太りをすばやく解消! 体脂肪率10%台の池谷敏郎先生が伝授するダイエット飯「ブナピーごはん」
FYTTEweb
2019.10.25 11:00
糖質のとり過ぎは内臓脂肪へ暑い時期は簡単麺類など炭水化物中心の食事や清涼飲料水、アイスなど、糖質の摂取が多くなりがち。そのうえ運動不足や野菜不足も重なり、余ったエネルギーは内臓脂肪として蓄えられることに。医師の池谷敏郎先生は、「糖質は消化・吸収が早く、すぐにブドウ糖へと変換されるため、食後血糖値を急激に上昇させやすいのです。この時、血糖値を下げるために分泌されるインスリンには、体内の余分な糖を脂肪…

あわせて読みたい