Icon loading md
9494488 full 61b8ffa5 86a7 4cf0 87d4 a9c0b23587e5
治水の5大手法が「簡単だからこそ」難しいワケ
東洋経済オンライン
2019.10.23 08:10
台風19号が東日本にもたらした大雨は71河川135カ所の堤防を決壊させ、各地に甚大な被害を及ぼした(10月20日11時時点、国土交通省調べ)。人間にとって生きるために必要な水が、洪水となって押し寄せると人間の命や財産を奪う水害となってしまう。今後も巨大台風やゲリラ豪雨などに備えて、各地の治水対策を進めていかなければならない。

かつて国土交通省の河川局長として治水政策を担った竹村公太郞氏(日本水フ…

あわせて読みたい

9461885 wide 4ffe27cd 1245 46a6 aa7b 99da99defbe7
八ッ場ダム、スーパー堤防……。幼稚な翼賛デマは防災・治水を軽視する愚論
HARBOR BUSINESS Online
7518169 wide 42cf00e1 cc3a 4372 bd07 bc329e99766f
被害がなかった上流域との比較でより明確になった「野村ダム」下流域の被害
HARBOR BUSINESS Online
7447969 wide 33051725 856c 4444 87c2 6b2fc9ddb581
肱川水害はダム最優先の治水行政による行政資源の配分の失敗の産物
HARBOR BUSINESS Online
6862050 wide 3b4bcff6 cac6 453f 9354 1dc07bd9e190
真備町浸水、50年間棚上げされた「改修計画」
東洋経済オンライン
9453048 wide d37ad0f2 6d0b 4822 8917 2f570654cc7b
「決壊しない堤防」をつくった武田信玄の発想法に学べ
Forbes JAPAN
9456401 wide 9f09bbf1 bfff 45c3 ac57 0df3c5985326
被害収まらぬ中飛び交う「ダム翼賛論」が間違いである理由
HARBOR BUSINESS Online
8161039 wide 9964530b 4bf6 4093 aefd b32125e66bb4
ダム偏重政策が招いた「肱川大水害」。今こそダム建設継続より肱川の河道改修に全力を投じよ
HARBOR BUSINESS Online
7414304 wide 28fe159b 2ec3 4203 afc3 f63f78e0a0b0
橋が破壊され二階まで浸水した肱川大水害被災地。傷痕は今もなお一目瞭然
HARBOR BUSINESS Online
7426233 wide 25875dd5 4641 4d1d b835 02a30a319a62
肱川大水害で最大級の被害地域で見た、無治水の惨状。ダム偏重による行政の倒錯と怠慢が生んだ人災
HARBOR BUSINESS Online
9494602 wide 493a1d90 b38f 4495 a487 55e543c9da62
千曲川の台風被害は、「ダム最優先・堤防強化二の次」の治水政策が招いた”人災”
HARBOR BUSINESS Online
7472900 wide 53bc3bd7 f819 432e b538 fbe9e5fd46f0
肱川大水害は、愛媛県と国土交通省の60年に及ぶダム偏重治水事業「肱川方式」の失敗が招いた災害
HARBOR BUSINESS Online
6949731 wide cafb5834 c38f 47c6 b868 26e13cb3d0b7
大氾濫を引き起こした異常放水の主因は「初動の遅れ」。西日本豪雨災害は明らかに「人災」だ
HARBOR BUSINESS Online
9453361 wide d0da2090 c900 4bd2 8740 541bc558e7b9
800億円かけて改修した阿武隈川がなぜ決壊したのか
ニッポン放送
3348338 1 wide 08965a4b 96a0 4c3d 8744 d297e79f6a87 qdbmsdhu2dmbibst6mpgnrrnbrrevgfa
日本の河川堤防は集中豪雨に耐えられない
東洋経済オンライン