現状は小林より実松だがG首脳陣悩ませる捕手事情
東スポWeb
2015.04.21 17:20
 要の捕手が受難続きの巨人で、首脳陣が誰を当面の正捕手に据えるかで頭を悩ませている。相川が故障、急きょ捕手復帰した阿部も17日の阪神戦で左大腿二頭筋の肉離れを起こして戦線離脱。以後は18日がベテランの実松、19日は2年目・小林が先発マスクをかぶった。当面は加藤も含めた3捕手でやりくりするというが、ベストは果たして誰なのか。

 誤算の連続に頭を抱える秦バッテリーコーチは「打線との兼ね合いや投手との…

あわせて読みたい