Icon loading md
9391805 full c753986e f4a4 48c7 8467 93501c8b25ca
SNS時代に崩れる「美術館の壁」。いまこそ「公共」の議論を
美術手帖
2019.10.04 12:00
崩れる美術館の「壁」──岩渕さんは「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」(9月25日から検討委員会)の委員を務められています。そこでまず、今回の「あいちトリエンナーレ2019」で様々な意見が出た、国際芸術祭や美術館の「公共性」についてお話をうかがいたいと思います。 まずアメリカでは、「一般の公共空間と美術館は違う」という前提は不動である、という認識があります。要するに、芸術作品を見るための公共…

あわせて読みたい