JR北海道「新たな自殺者」と「アル検拒否」の歴史
東洋経済オンライン
2019.10.04 07:00
国交省がJR北海道の運賃値上げを認可した9月5日、またしても「JR北海道社員が自殺」の報が入った。前回記事でとりあげたJR北海道・中島社長の自殺から8年後の、この社員の自殺の背景について、このほど『トラジャ JR「革マル」30年の呪縛、労組の終焉』を上梓した西岡研介氏が詳報する。

■さらなる自殺者

10月1日からの消費税率引き上げに合わせ、1996年以来、23年ぶりの運賃値上げに踏み切った北海…

あわせて読みたい