Icon loading md
9387654 full c90513ac 4c5d 4587 b53b 5e7bee698e13
うつわディクショナリー#59 古くて新しい白磁。山本亮平さん、ゆきさんのうつわ
madame FIGARO.jp
2019.10.02 18:00
有田で作るということ
陶芸家の山本亮平さん、ゆきさん夫妻は、日本の磁器発祥の地である佐賀県有田町で、現代の有田焼とはひと味違う、やわらかな白と淡い染付をそなえたうつわを手がける。それは、400年以上前に作られた初源伊万里とよばれる焼物を手本としたもの。この土地で作り、生きることで、ふたりが見てみたいと憧れるうつわのその先とは? 開催中の個展に合わせて亮平さんにお話をうかがいました。—山本亮平さ…

あわせて読みたい

7268850 wide f2446a2d acb5 440b 8d2a 7b174ae2c8aa
うつわディクショナリー#38 松浦コータローさんのうつわをハレの日も普段の日も
madame FIGARO.jp
8886367 wide 9db73dd9 2f3e 4177 acbe a74b0cd2ac4c
うつわディクショナリー#53  岡さつきさんの瑠璃と花
madame FIGARO.jp
6484445 wide c46b6f26 e551 4121 ac52 a0c74f13e907
うつわディクショナリー#28 なんでもないのに新しい角掛政志さんのうつわ
madame FIGARO.jp
5553921 wide d1c2899b 278b 4b46 80d0 2848f6e9ea57
うつわディクショナリー#16 青に魅せられたひと、稲村真耶さんの染付
madame FIGARO.jp
8195818 wide 64e46b19 eb3a 4505 86be 6ec69ac9c134
うつわディクショナリー#48 その一枚をずっと愛したい、安齋新さん、厚子さんのうつわ
madame FIGARO.jp
6068463 wide ae6bf161 3b9e 40aa 937d 72f899105753
うつわディクショナリー#23 佐藤もも子さんの染付
madame FIGARO.jp
3430095 1 wide b6fc4722 5c80 44b5 a603 b155c8a34243 jlixlbb0sryreezom55svobzyvgpr64v
有田焼創業400年、有田の「今を知る」旅に行ってみた
Walkerplus
5545890 wide b9363cfe ec8e 452a b47b 88464846d09b
【大人の教養】日本の”焼き物”は知れば知るほど面白い!
DRESS
8020958 wide 21e52858 3f53 4c0e 82a6 4ab95c00c60f
うつわディクショナリー#46 村上雄一さんのお茶のうつわ、文化の国境を飛び越える
madame FIGARO.jp
3437031 1 wide f81f650f ff13 4345 9cc7 5422a2b3ae0b qvudpw6smkm0qr5zssxnsry1qwogeynz
前園真聖が語る有田の魅力「伝統と今が融合された“つながりの街”」
Walkerplus
5750538 wide 5972a946 62b8 41c3 9fea 9ae9b162d83d
【東京都】これはかわいい! 文祥窯がとらやのためにつくったお皿
コロカル by マガジンハウス
5544089 wide 7151563f d69d 4226 82ca 9dfa8fcc2dda
うつわディクショナリー#15 阿部春弥さんのうつわ、花爛漫
madame FIGARO.jp
2976830 1 wide e52e88ae b7c7 434b 97d6 4ba2c73d080c lkw5r0ms17mkndhyzv4ubmqrgihbnady
特選“有田焼”:400年の歴史を受け継ぐ、現代の表現「墨染の酒器」
Premium Japan
8935496 wide 65134e22 9ff8 4a6b b828 2f86d8dc6180
うつわディクショナリー#54 これぞ日本の鎬紋、阿南維也さんの白磁
madame FIGARO.jp