Empty
9376672 full 2fd078c1 7465 4b58 aab9 b163cb4ef9f1
オルタナティブな彫刻家としての青木野枝。小田原のどか評「青木野枝『霧と山』展」
美術手帖
2019.10.01 16:00
なぜ女性の大彫刻家は現れないのか? アメリカの美術史家、リンダ・ノックリンは、1971年の論文 “Why Have There Been No Great Woman Artists?” において、偉大な女性芸術家が現れてこなかったのはなぜだろうかと問うた(*1)。ここにおいてノックリンは、男性中心にかたちづくられてきた美術史観に合致する女性芸術家を発見することにとどまるのではなく、あるいは「女に…

あわせて読みたい

Empty
個展『青木野枝 霧と鉄と山と』を林 綾野さんがナビゲート。鉄輪に見る懐かしい風景
家庭画報
Empty
青木野枝がつくる透明な鉄の森へ|青野尚子の今週末見るべきアート
Casa BRUTUS
Empty
「超暴力展」から「暗黙知の技術」展まで、6月のレビューをプレイバック
美術手帖
Empty
彫刻家・青木野枝が見せる「赤」。gallery 21yo-jでガラスを用いた新作を発表
美術手帖
Empty
小谷元彦の作品群を通して見る、日本・彫刻の歴史。小田原のどか評「小谷元彦 Tulpa – Here is me」展
美術手帖
Empty
重く硬い素材で万物のうつろいを表現するアーティスト。
madame FIGARO.jp
Empty
ジャコメッティを起点に美術史をとらえなおす。小田原のどか評「コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅱ」
美術手帖
Empty
一貫して風景を描き続ける画家・津上みゆきの個展がANOMALYで開催。6メートルにもおよぶ大作も
美術手帖
Empty
いつでも変わることができる。霧のアーティスト・中谷芙二子が「霧の抵抗」で伝えたいこと
美術手帖
Empty
ナガサキは彫刻家に何をもたらしたのか。小田原のどか評「森淳一 山影」展
美術手帖
Empty
アーティスト・中谷芙二子のふたつの顔。飯田豊評「霧の抵抗 中谷芙二子」
美術手帖
Empty
あいちトリエンナーレ2019、参加アーティストの男女比は半々に。今津景、エキソニモ、サカナクションなど新たなラインアップを発表
美術手帖
Empty
銀座で霧のアートに迷い込む──「グリーンランド」中谷芙二子+宇吉郎展
GQ JAPAN
Empty
ピカソに鉄彫刻を教えた男、フリオ・ゴンサレス。知られざる作品を光あふれる空間で堪能しましょう!
Pen Online