嘉納治五郎の偉大なる功績とは。『いだてん』スポーツ史考証・真田久(筑波大学教授)が解説
MELOS -メロス-
2019.09.29 20:45
 日本人初のオリンピアンとなった金栗四三(演:中村勘九郎さん)と、1964年の東京オリンピック招致に尽力した田畑政治(演:阿部サダヲさん)を描いた、宮藤官九郎さん脚本によるNHKの大河ドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~』。


 29日放送の第37回「最後の晩餐」で、嘉納治五郎(演:役所広司さん)が逝去しました。『いだてん』では初回から登場し、作品を代表するキャラクターでした。そん…

あわせて読みたい

『いだてん』は今の世の中に絶対に必要な物語│連載「甘糟りり子のカサノバ日記」#38
MELOS -メロス-
いだてん、第1部を締めくくる「復興運動会」へ。主役のバトンが金栗四三から田畑政治に渡り、激動の昭和を描く
MELOS -メロス-
阿部サダヲ×中村勘九郎インタビュー。ついに最終章『1964年東京オリンピック編』へ突入【いだてん】
MELOS -メロス-
日本オリンピック史を描く大河ドラマ『いだてん』がついに開幕へ!中村勘九郎&阿部サダヲが語る作品の魅力とは
MELOS -メロス-
NHK大河ドラマ『いだてん』を振り返る。インタビュー&会見記事を総まとめ【完全保存版】
MELOS -メロス-
松重豊インタビュー「日本人はどこか、田畑政治のような人を好きな気がするんです」(いだてん)
MELOS -メロス-
トータス松本×いだてん。現場で起こるセッションでいかに自分を表現するか:インタビュー前編
MELOS -メロス-
阿部サダヲ『いだてん』ロングインタビュー「暗くなりがちな時代だからこそ、スポーツを通して明るくなってほしい」
MELOS -メロス-
桐谷健太インタビュー「アスリートたちが五輪の舞台でパフォーマンスを見せる前に、すでにたくさんのドラマが始まっている」(いだてん)
MELOS -メロス-
「宮藤さん、すてきな作品をありがとうございました」。いだてん、すべての撮影が終了!
MELOS -メロス-
いだてん・中村勘九郎「(生田)斗真と『とにかく命がけでやろうね』と話し合った」。日本人初出場のオリンピックを描く「ストックホルム青春編」へ突入
MELOS -メロス-
今夜放送の『いだてん』、星野源が初回以来の登場へ【コメント全文】。1964東京五輪招致のキーマン平沢和重を演じる
MELOS -メロス-
トータス松本×いだてん。全身全霊で叫び倒した、スポーツ史に残る名実況「前畑がんばれ」:インタビュー後編
MELOS -メロス-
いだてん、今夜から再放送スタート!
MELOS -メロス-