Icon loading md
9346477 full d0238812 68f8 48f8 b40f 5ac995b10eef
美しい紅葉のおもてなし満載! 「星野リゾート 界」の温泉旅プラン
CREA
2019.09.26 07:00
 「星野リゾート」が全国に展開する「界」は、旅の醍醐味であるご当地の魅力を表現した宿づくりとおもてなしが特徴の温泉旅館ブランドだ。
 そんな全国各地の「界」ブランドの宿では、今年2019年秋、紅葉に酔いしれるためのアイデアが光るプランを用意している。
 ゆったり温泉に浸かって紅葉を愛でる贅沢な時間に、旬の食材や伝統工芸品など地域の個性をかけあわせることでひと味違う秋の体験を叶えてくれる、「界」ならではの温泉旅プランをチェック!
半露天風呂の大浴場から望む幻想的な紅葉ライトアップ
◆星野リゾート 界 箱根
 日本有数の紅葉の名所として人気の箱根は、標高差があるため長い期間にわたって紅葉が楽しめるエリアだ。
 そんな箱根の玄関口である箱根湯本に佇む「星野リゾート 界 箱根」では、2019年12月7日(土)までの期間、半露天風呂の目の前に広がる紅葉をライトアップ。
 より長い期間、紅葉を愛でることができるように光で演出し、ゲストの目を楽しませてくれる。
 full 3b8abc37 b675 4155 b7cb f10794e8d2a4
“箱根二十湯”と数えられる箱根温泉の中でも、筆頭にあがる湯本温泉を引いた半露天の大浴場。紅葉ライトアップは、2019年12月7日(土)までの毎夜16:00~翌1:00。まるで一枚の風景画を見るような、幻想的な雰囲気の中で湯浴みが堪能できる。
 界ブランドでは、現代人の生活にフィットした“界のうるはし現代湯治”を展開しているが、界 箱根では、紅葉の期間、温泉の知識を有した“界の湯守り”が浴場内にてハチミツを使ったドリンクを振る舞う。
 栄養価が高くさっぱりとしたこのドリンクは、入浴中の水分補給にぴったり。
 full 71a3f9b1 b566 4f06 9649 56c36ce01247
ご当地部屋“箱根寄木の間”は3タイプあり、写真は、箱根の土地に根付いてきた伝統工芸品を手に取って自由に使える“せせらぎ縁台付き和室”。本間に次の間、水屋、当館唯一のせせらぎ縁台があり、界 箱根の中でも最もゆとりのある造り。
 目の前に湯坂山を、眼下には須雲川を望むことができる客室からも、もちろん紅葉が満喫できる。
 全ての客室から、大きな窓より美しい箱根の四季が一望のもと。さらに「界」ブランドの特徴である“ご当地部屋”は、ローソファとベッドを備えた開放的な和洋室、最上階からの景色を望める広々とした洋室、川の音を楽しめる“せせらぎ縁台”が付いた和室の計3タイプがある。
 いずれの部屋も箱根の自然の懐に抱かれるような造りなので、目の前に迫る紅葉をゆったりと愛でつつ、日常を忘れる時間に浸りたい。
 full 5dccc0b5 1e42 4b94 bf85 cfee47e4a638
フロントロビーにて毎晩21:00~21:15に行われる、“ご当地楽”の「寄木CHAYA」(参加無料)。宿場町・箱根の茶屋にいる気分で秋の夜長が楽しめる。
 紅葉ライトアップの期間中に合わせ、秋限定のオリジナルプログラムが用意されているのも見逃せない(~2019年11月30日[土]まで)。
 そのひとつが、“ご当地楽”の「寄木CHAYA」だ。モミジの形をしたせんべいや秋らしい色使いの金平糖をおともに、箱根寄木細工のルーツを紙芝居で知ることができる。
 “箱根寄木細工と木の実を使ったリース作り体験”も、同じく秋限定のプログラム。
 これは、界 箱根から望む湯坂山や須雲川を眺めながら、露木木工所オリジナルのハロウィーンやクリスマスをイメージした寄木のモチーフと木の実を使ったリースの手作りをするというもの(所要時間約30分・参加費2,500円)。
 滞在の記念としても、おみやげにもおすすめなのでチャレンジしてみては?
 full 0295b4a4 3279 4ee8 bcb4 10ce2954482d
明治時代、文明開化とともに牛肉を食すという新たな料理に出会った驚きを再現しつつ、新しい手法でその味を進化させた、特別会席“明治の牛鍋”。こちらがいただけるプランは、1泊2食付き1名30,900円~(サ込・税別)。2020年2月29(土)まで(2019年12月29日[日])~2020年1月3日[金]を除く)。
 そしてオリジナルプログラムとともに、温泉旅をより贅沢なものにしてくれるのが、箱根の秋を存分に堪能できる、美味なる料理だ。
 秋の旬の味覚を贅沢に使用した、界 箱根の極み会席“松茸尽くし会席”がこの時期おすすめ。松茸の土瓶蒸しや網焼き、松茸ご飯、松茸と牛肉のすき焼きなど、豪華すぎるメニュー揃え!
 この会席がいただけるプランは、2019年11月30日(土)までの宿泊限定(2名1室利用時の1名料金39,400円~/サ込・税別)。専用プランにて申し込みを。
星野リゾート 界 箱根
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋 230
電話番号 0570-073-011(界予約センター)
https://kai-ryokan.jp/hakone/
離れの客室で温泉と紅葉をひとり占め!
◆星野リゾート 界 阿蘇
 full b34c06b3 9327 4e58 8ed4 468e5e3f30ce
離れの客室で温泉と紅葉、湯上がりの時間を満喫する“おこもり紅葉温泉”は、2019年10月1日(火)~10月31日(木)までの1カ月限定の特別プラン。料金は、2名1室利用時1名46,480円~(税・サ別)。写真は、客室の露天風呂からの景色。
 阿蘇・くじゅう国立公園内に位置する、瀬の本温泉の「界 阿蘇」の秋のおすすめは、原生林に囲まれた離れの客室で温泉と紅葉、湯上がりの時間を満喫できる宿泊プラン。その名も“おこもり紅葉温泉”だ。
 このプランには、宿泊費はもちろん、夕食、朝食、変わり湯セット(1客室につき1セット)、コーヒー豆、阿蘇の湧水ペットボトル、各種レンタル(風呂用枕、防水ブックカバー、コーヒーミル、ドリッパー)が含まれている。
 full 2da9d210 4549 4632 85aa 0a7b1f152264
界 阿蘇の客室は、約8,000坪の敷地に点在するプライベート感あふれる12棟の離れ。すべてが“カルデラの間”と名付けられたご当地部屋で、世界有数の規模を誇る阿蘇カルデラが育んだ大自然の恵みを活かし、“木と石のあたたかさ”をテーマにしたデザインが施されている。
 “おこもり紅葉温泉”では、離れの客室露天風呂で心ゆくまで紅葉と温泉が楽しめるのが、なによりの特徴だ。
 森にせり出すように造られた客室の露天風呂は、まるで自然の中に溶け込むような気持ちにさせてくれる。四季折々の自然の表情がすぐ目の前に迫り、木の葉が一斉に色づく秋は、特にその景色の美しさは格別のものとなる。
 淡い黄色に染まるミズナラ、もみじの鮮やかな赤……。客室の造りの違いによって趣は違えども、どの客室(離れ)の露天風呂からも紅葉を愛でることができる。
 full ad8b8b9d c94a 4c22 8a7b bdf35135fa59
紅葉に癒されながら湯浴みを楽しんだあとは、テラスでひと休み。テラスが自分たちだけのプライベートな湯上がり処となる。季節の“変わり湯セット”は、かぼすの緑色やゆずの黄色が目に鮮やかな“柑橘の変わり湯セット”が用意される。
 究極のプライベート感を活かした湯浴みを楽しむ。
 これこそ、客室が全室、露天風呂付きの離れである界 阿蘇だからこそ叶う贅沢な体験だ。
 “おこもり紅葉温泉”では、かぼすとゆずの香りを楽しめる“柑橘の変わり湯セット”が用意されている。
 柑橘の爽やかな香りに包まれて長湯を満喫できるようにと、あらかじめ風呂用枕や防水ブックカバーが配されているのもうれしい配慮だ。プライベートな広い浴槽だからこそできる、寝湯や読書など、普段とは違う温泉の入り方を存分に満喫したい。
 full c06d30af ca36 4beb 8ffd 3392b0a97925
阿蘇の湧水を使用したコーヒーセットで、湯上がりタイムをのんびりと過ごして。
 そして湯上がりには、客室で本格的なコーヒーを飲みながら温泉の余韻を堪能しよう。
 “九州の水瓶”と例えられるほど阿蘇地域にはたくさんの水源が存在し、特にカルデラという地形で磨き上げられた清らかな水は軟水が多いという。
 コーヒーとの相性がよいとされる、そんな阿蘇の軟水が数種類、さらに数種類のコーヒー豆を、“おこもり紅葉温泉”プランでは客室にセットしてくれるので、そこから自分の好みの組み合わせを見つけるという楽しさが味わえる。
 好みの水と豆を選び、豆を挽き、ハンドドリップで淹れる。こうして丁寧にコーヒーを淹れる時間は最高に贅沢なひとときとなるはず。
 紅葉を愛でる温泉三昧の滞在をさらに豊かなものにしてくれる、さまざまなアイデアが凝らされた“おこもり紅葉温泉”プランは、最上級の秋の休日を約束してくれる。
星野リゾート 界 阿蘇
所在地 大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本 628-6
電話番号 0570-073-011(界予約センター)
https://kai-ryokan.jp/aso/
紅葉に包まれるような心地で湯浴みを満喫
◆星野リゾート 界 鬼怒川
 full 625546dd 5e66 4cc8 af42 e2766c0fe6f3
露天風呂付きの特別室でゆったり過ごせる“民藝紅葉狩りステイ”は、2019年10月20日(日)~11月11日(月)まで、1日1組限定のプラン。料金は1名28,500円~(2名1室利用時、税・サ別)。宿泊費、夕食、朝食、ターンダウン、各種レンタル(湯たんぽ、電気毛布、ウッドローラー)が含まれる。
 とちぎ民藝が館内の随所を飾る、鬼怒川温泉の湯宿「界 鬼怒川」では、2019年10月20日(日)より期間限定で“民藝紅葉狩りステイ”を実施する。
 この“民藝紅葉狩りステイ”とは、特別室に滞在し、色鮮やかな紅葉を眺め、とちぎ民藝の温もりを感じ、名湯に浸かってゆったり過ごすことができる、1日1組限定の宿泊プランだ。
 full 71323dd2 b75e 4ebb b9ad b5b9d315b7d1
界 鬼怒川の客室は、すべてが「界」ブランドならではの“ご当地部屋”だ。客室は全48室すべてが“とちぎ民藝の間”で、室内には益子焼や黒羽藍染などの伝統工芸が散りばめられている。そして露天風呂付き和室では、紅葉に包まれるような心地で湯浴みが満喫できる。
 “民藝紅葉狩りステイ”で利用する特別室の露天風呂には、もちろん鬼怒川の温泉が引かれている。鬼怒川温泉が誇るアルカリ性の単純泉は体にやさしく、長湯をしても疲れにくいとされている。
 湯面に紅葉が写り込むフォトジェニックな光景を楽しみながらの温泉三昧ステイでは、朝の木漏れ日と夜のライトアップといった、時間帯によって変化する紅葉の表情が見どころだ。
 また特別室のテラスには、のんびりと紅葉を鑑賞できるようにとソファーが設置されている。
 大きなソファーに身をしずめて紅葉を愛でながら、深呼吸や瞑想をして寛げば、日ごろの疲れがゆるんでいく。
 full 0e62340d 4f59 4054 9846 2644e8cb860d
夜の紅葉狩りのために益子焼の湯たんぽなどが用意される“紅葉ターンダウン”も、“民藝紅葉狩りステイ”のスペシャルな演出のひとつ。
 そして“民藝紅葉狩りステイ”では、テラスに黒羽藍染のクッション、益子焼の湯たんぽ、電気毛布を、露天風呂にはおやすみ前のマッサージ用ウッドローラーが配されている。
 これはライトアップされた紅葉を楽しむため、夜の紅葉狩りに備えてターンダウンを行うため。
 “紅葉ターンダウン”の時間になると、テラスのもみじ柄のくり抜きがある益子焼ランプシェードに灯がともり、紅葉狩りのお供に栃木県内で作られた練りお香が炊かれる。
 素朴でぬくもりのあるとちぎ民藝とともに、昼とは異なる表情の紅葉に酔いしれるひとときを演出してくれるのだ。
 full 7867608a 65ea 4540 a92c f42bf465e4de
龍王峡の龍神伝説にちなみ、荒ぶる龍神のダイナミックさを表現した名物の龍神鍋は、ゲストの目の前で約800℃に熱した焼き石を入れて料理を仕上げる。焼き石を入れた瞬間にぐつぐつと出汁が煮立ち、伊勢海老をはじめ食材の旨みが凝縮された香りが広がる。具材には、干瓢や巻湯波など、栃木ならではの食材も並ぶ。
 ここまでに紹介してきた「界」ブランドの宿3件のほか、「界 津軽」の津軽の秋を満喫する“紅葉りんご滞在”をはじめ、「界 仙石原」「界 川治」「界 アルプス」でも独自の秋の温泉プランを展開しているので要チェック!
 湯浴みと紅葉狩り、そしてご当地の文化と美食を堪能する。「界」ブランドの多彩な秋限定プランに、あなた好みの旅がきっとある。
星野リゾート 界 鬼怒川
所在地 栃木県日光市鬼怒川温泉滝 308
電話番号 0570-073-011(界予約センター)
https://kai-ryokan.jp/kinugawa/
文=立花奈緒(ブレーンシップ)

あわせて読みたい