経済産業省「LIFE UP プロモーション」に参画
PR TIMES
2019.09.24 11:52
シャープ
生活データを活用したサービスの利用契約を行った消費者にインセンティブを付与する


シャープ株式会社(以下シャープ)、KDDI株式会社(以下KDDI)、セコム株式会社(以下セコム)、株式会社tsumug(以下tsumug) など計7社から構成する「シャープコンソーシアム」は、経済産業省が推進するプロジェクト「LIFE UP プロモーション(以下、本プロモーション)」の対象コンソーシアムとして2019年9月19日交付決定通知を受けました。

本プロモーションは、経済産業省平成30年度補正予算「生活空間におけるサイバー/フィジカル融合促進事業費補助金」に基づき、IoT家電・機器から収集する生活データ(※1)を活用したサービスの利用契約を行った消費者に対して、ポイント、ディスカウントなどの特典を与え、ユーザー体験の創出を促進する事業です。

シャープコンソーシアムは、2019年10月1日より、本プロモーションに参画して異業種企業間でIoT技術を連携することにより、生活データを活用した新たな高付加価値サービスのビジネスを開始するとともに、そのサービス契約を行い、一定期間(1ヶ月以上)利用いただいたお客様にインセンティブ(※2)を提供し、利用の促進を図ることで、スマートライフの実現を促進してまいります。

〈シャープコンソーシアム概要〉
※1.シャープスマートライフ家電とKDDIデバイスの情報は、利便性向上を目的に、お客様の同意を得た上で利用します。
※2.インセンティブは提供各社によって内容が異なります。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
  ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
【プレスリリース全文(PDF版)】

あわせて読みたい