ヴィンテージ調のジャケットには同系色のものを組み合わせてモダンに!【秋のジャケット】
GOETHE
2019.09.19 11:30
ファブリックのトレンドとして、この秋冬も外せないのがヴィンテージ調のレトロな生地だ。
味わい深い表情は紳士にこそ似合う。色数を絞ったシックな合わせで、モダンさを意識すれば懐古趣味には陥らない。

オン・オフ双方で親しみやすいモダンな紳士像を演出味わい深く親しみやすい表情が魅力だが、ともすると野暮ったく見えることもあるヴィンテージ調ファブリック。ジャケットと同系色のトーンに絞るとモダンさが引き立つ。…

あわせて読みたい

【最旬コート】ビジネスには濃色ダッフルにチェック柄のジャケットを合わせる
GOETHE
【初夏のジャケット】ヴェストとの2ピースで変化を楽しむ
GOETHE
スポーティな「側章パンツ」はテーラードジャケットと合わせる【秋のコーディネイト②】
GOETHE
今季人気のコーデュロイジャケットはカントリー調ではなく都会的に着る【秋のジャケット】
GOETHE
上質な素材、柄とシルエットで魅せるスーツ4選
GOETHE
ラグジュアリーブランドの最旬カーディガンジャケット3選【エトロ・麻布テーラー・モンテドーロ】
GOETHE
スーツをアップデート! キーワード別テーラードウェア9選【まとめ】
GOETHE
チェックスーツの肝はシックな配色にあり【鍵はトレンドをブレンド!】
GOETHE
アイビースタイルをアップデートする新感覚ブレザー【テーラードの復権】
GOETHE
【最旬コート】スリムトレンチにはストライプ柄の3ピースで強調!
GOETHE
【初夏のニットの着こなし③】アクセントになるニットベスト
GOETHE
【最旬コート】グレーのウールダウンコートならビジネスシーンに最適
GOETHE
仕事も休日も!「麻布テーラーのオーダーコート」が着こなしの格を上げる理由
MEN'S EX
名門生地で11万円からオーダーできる、麻布テーラーの「3シーズンスーツ」とは?
MEN'S EX