「用の美」を兼ね備えた「食器」の数々 愛媛県松山市で「坪島土平展~心の陶~」開催中
Walkerplus
2019.09.17 15:33
愛媛県松山市のミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)で10月27日(日)まで、「坪島土平展~心の陶~」が開催される。

17歳で「東の魯山人、西の半泥子」「昭和の光悦」などと称された、川喜田半泥子(かわきたはんでいし)に弟子入りした坪島土平(1929-2013)を紹介。土平34歳の時に半泥子が亡くなると、半泥子の窯「廣永窯」を継承。半泥子の作陶精神を後世に残すべく廣永窯の発展に努めながらも、自身の陶…

あわせて読みたい

愛媛の風景画に思いを馳せる、愛媛県松山市で「小泉政孝展~石鎚への道」が開催
Walkerplus
北大路魯山人の没後60年を記念する展覧会が開催中。昭和陶芸の成果とその源流から未来を見つめる
美術手帖
宮内庁御用達「東洋軒」での洋食デートは、フランス料理に負けずデートに向いてます
LEON.JP
琳派誕生400年記念のトリを飾る特別展覧会「琳派 京を彩る」がスタート。
VOGUE JAPAN
松本篤が描く“色の魅力“を堪能できる「松本篤展―色の薫り―」が愛媛県松山市で開催中
Walkerplus
フランスと小豆島の光彩鮮やかな風景画を堪能 愛媛県松山市で「神下雄吉展~フランス・小豆島、それぞれの光~」開催中
Walkerplus
何必館コレクション 北大路魯山人展 ー和の美を問うー
PR TIMES
静岡県 島田市(東海道)後編 利陶窯 青嶋利陶
Mercedes-Benz LIVE!
さりげない遊び心にほっこり。シンプルでおしゃれな器
Sheage
箱根の「陶びら」でゆっくりじっくり陶芸体験
ことりっぷ
【岐阜県】トップメゾンも認めた輝き! カネコ小兵製陶所の〈ぎやまん陶〉に 新色が登場
コロカル by マガジンハウス
伝統の美を現在に伝え、普段使いもできる有田焼の名品!
Premium Japan
魯山人らしい “使う” 愉しみが溢れる「魯山人と遊ぶ」展(~12/13)
婦人画報
【神奈川県】海が見える絶景アトリエで作陶する陶芸家
コロカル by マガジンハウス