Icon loading md
9295817 full beaed2ec 1e2f 4ca1 867b 2021307aba57
アニエスベーのアイコニックアイテムにちなんで。川内倫子の写真展「When I was seven.」が開催中
美術手帖
2019.09.16 09:00
 美しさと醜さ、生と死といった両極端の要素を写し取る写真家の川内倫子。現在、川内の写真展「When I was seven.」が、東京・青山のアニエスベー ギャラリー ブティックで開催中だ。本展の写真集『When I was seven.』も数量限定で発売されている。会期は10月20日まで。 川内は、何気ない日常の光景や草花を繊細にとらえた写真によって生や死を照射する『うたたね』(リトルモア)、日…

あわせて読みたい