「1台1億円」乗り鉄も興奮する鉄道の大きな魅力
東洋経済オンライン
2019.09.16 08:30
富山・長野両県を結ぶ「立山黒部アルペンルート」は、さまざまな乗り物で移動しながら北アルプスの風景を楽しむことができる国内屈指の山岳観光地である。

「乗り鉄」の知人に聞くと、「乗り換えの連続に胸躍る。まるで回転寿司店か遊園地にいるみたい」とのこと。そこで「バスや電車をもっと間近で見たい」という声に応えて今秋、「バックヤードツアー」がスタートした。普段立ち入ることのできない整備工場や指令室を現地スタ…

あわせて読みたい