女子旅人気沸騰!キューバに行きたくなる4つの理由【スキマトリップ】
GINGER
2019.09.12 11:30
アメリカとキューバの国交が良くなったことで、日本でも人気が高まっている旅先、それはキューバ。社会主義の香りが残っているうちに、行かねば!と女子旅にも人気なのだとか。
ただ周囲が盛り上がっていても、「え、何がいいの?」とキューバに興味のなかった私。そんなマイナススタートでも、やっぱりキューバに訪れたくなる4つの理由をお伝えします!
キューバといえば、クラシックカーでドライブを私が向かったのはキューバ…

あわせて読みたい

キューバは「クラシックカー天国」
LEON.JP
作家と酒──ロバート・ハリス
GQ JAPAN
kemio流、人生を楽しむための秘訣とは!?
UR LIFESTYLE COLLEGE
CUBA’S FINEST|キューバ―最上の紫煙を求めて―
THE RAKE
時間が止まった国キューバで出会った「真っ当な酒場」|世界の酒場②
dancyu
2021年6月6日(日)はリクエスト&メッセージ! --- もはや、恋愛相談番組?! ---
J-WAVE
この夏、ホテルのBARで飲んでみたい「サマーモヒート」5選
食楽web
経済制裁に苦しんだキューバでは「トランプからの解放」に市民が歓喜 | 大統領は「建設的な二国間関係」に期待
COURRiER Japon
これは知らなかった!梅雨でもニオわせない洗濯術
antenna*
ラテンな南国リゾートでメリハリの効いた非日常体験!
LEON.JP
キューバ寄港の米クルーズ船、予定より早く出港 米の制裁強化で
AFPBB News オススメ
これは知らなかった!梅雨でもニオわせない洗濯術
antenna*
渋谷のカフェ&ダイニングで、板橋出身の看板娘が板橋愛に満ちていた
OCEANS
一度は潰えたアメリカ大陸最古の時計ブランドが、復活を果たした理由。【クエルボ・イ・ソブリノスを探求する】Vol.1
Pen Online
これは知らなかった!梅雨でもニオわせない洗濯術
antenna*
チャールズ皇太子夫妻、キューバ最終日も公務盛りだくさん!
コスモポリタン
キューバが「トランプ敗北」に大喜びする事情
東洋経済オンライン
これは知らなかった!梅雨でもニオわせない洗濯術
antenna*